「白河三兎」おすすめ作品一覧

【白河三兎】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/10更新

ユーザーレビュー

  • 総理大臣暗殺クラブ
    「ぶっちゃけ、総理大臣を暗殺しようと思っているんだけど」


    『世間は子供や老人に『なのに』を付けて持て囃したがる。成人に『なのに』を付ける時は大抵悪い意味だ。』

    『少なくとも私には命の重さがわからない。私は父の死に間近で触れたけれど、『こんな簡単に死んじゃうんだ。なんか軽いな』としか感じられなか...続きを読む
  • 田嶋春にはなりたくない
    『みんな多かれ少なかれ虚勢を張っている。不必要に格好つけ、無闇に威嚇し、大袈裟に自負し、無理して価値観を擦り合わせる。いつの頃からかそうすることが習慣化した。他人に『弱い』と見なされることにビビッている。』

    『一度なりきってしまえば、それが通常になる。演じているうちに本当の自分との境界線が消える。...続きを読む
  • 計画結婚
    なるほど、これは田嶋春の完璧バージョンかと思って読み出し、あ、完璧でも騙されるかとドキドキして、最後裏切られた。出てくる男性がみんな優しい。
  • プールの底に眠る
    さすが白川三兎、デビュー作でこのレベルの小説書くかぁ、スゲーわ。メフィスト賞受賞もなるほどなぁと思わせる。

    小道具描写なんかが荒削りだったり、文庫化に伴う再編集後も時系列が分かりにくい部分があったりするが、その瑕疵を帳消しにして余りある、登場人物たちの心理描写・行動描写が素晴らしい。

    ここんとこ...続きを読む
  • 田嶋春にはなりたくない
    正しいことは正しい!法律やルールは正義で曲がったことは大嫌い!空気を読まない!将来の夢は検事になること!そういう娘が主人公の連作短編集。

    こんな娘が大学のユルユル系イベントサークルに入ってきたら、そら浮くわな、村八分にもされるわ。とは言え、そこは白川三兎の筆、鬱陶しい空気読めない理屈女をあざ笑うと...続きを読む