「白河三兎」おすすめ作品一覧

「白河三兎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/10更新

ユーザーレビュー

  • 私を知らないで
    文章がとても鮮やか。
    冒頭から引き込まれわくわく、ぞわぞわしながら読みました。「普通に生きる」ことが可能なことを大事にしなければと。この作家のほかの本も読みたいです。
  • 私を知らないで
    転校生の僕とクラスから無視されているキヨコとのお話
    大切な子ども時代に 子どもとしていられなかった
    二人のお話でした


    はやく 大人になりたいと その気持ちは
    わかりすぎるぐらいわかる
    でも 今思うと 子どもが子どもでいられるってのは
    幸せなことなんだなと・・・
    二人のそっけないんだけど
    繋がって...続きを読む
  • 私を知らないで
    何度も鳥肌が立ったし、ゾクゾクした。何このお話、面白すぎる。
    キヨコが高野と付き合った時、びっくりした。シンペーが可哀想にも思ったし、運命って残酷だなあと思った。一つ選択が違っていれば違う結末になることって本当は日常にありふれているんだなと思った。
    でも、シンペーはきっとキヨコが一生忘れられない恋の...続きを読む
  • 総理大臣暗殺クラブ
    「ぶっちゃけ、総理大臣を暗殺しようと思っているんだけど」


    『世間は子供や老人に『なのに』を付けて持て囃したがる。成人に『なのに』を付ける時は大抵悪い意味だ。』

    『少なくとも私には命の重さがわからない。私は父の死に間近で触れたけれど、『こんな簡単に死んじゃうんだ。なんか軽いな』としか感じられなか...続きを読む
  • 田嶋春にはなりたくない
    『みんな多かれ少なかれ虚勢を張っている。不必要に格好つけ、無闇に威嚇し、大袈裟に自負し、無理して価値観を擦り合わせる。いつの頃からかそうすることが習慣化した。他人に『弱い』と見なされることにビビッている。』

    『一度なりきってしまえば、それが通常になる。演じているうちに本当の自分との境界線が消える。...続きを読む