白河三兎の一覧

「白河三兎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/02/05更新

ユーザーレビュー

  • 私を知らないで
    「みんなに感謝してほしい。食事の前後に。服を買う時も。寝る前も。死ぬ直前にも手を合わせて声に出して感謝してほしい。そう感謝するべきなのよ」

    「僕、生まれて初めてあの言葉を使うよ。あれを言うのは今しかないって感じだ」
    「のび太、心の友よ!」
    「僕はのび太じゃねぇ」
    「俺はジャイアンでもねぇし」
    僕た...続きを読む
  • 私を知らないで
    この小説に書かれているのは何か?
    家族か、恋愛か、青春?
    成長、共感、嫉妬、孤独、愛情、友情、希望、絶望?
    全部だ。

    20の章に細かく分けられた物語は、その一つ一つが起承転結の立ったエピソードで成っており、メッセージ性もある。
    エピソード同士は深くかかわって、ある出来事の伏線になって、読者に先を読...続きを読む
  • 私を知らないで
    あぁ、出会ってしまった。
    心がぎゅっと掴まれて虜になる作品に。
    この歳になると少年少女ものってとっくきにくいというか変に避けちゃうところがあるけど、いやいやそんなことない。ちゃんと感性に染み渡る。
    主人公の成長物語でもあるし、ミステリーでもあるし、恋愛ものでもある。言葉の言い回しが好きなタイプだし、...続きを読む
  • 十五歳の課外授業
    他にも書いてる人はいたが、タイトルはこれしかない。十五歳の課外授業。
    中学生の頃に出会いたかった。
    思春期の不安定な、今も私はまだ安定はしていないけど、自己の確立を手探りでする頃の荒削りな心情が描かれる。
    15歳に読んでいたら学ぶことが多かったであろう。
    脇道にそれがちな人間を許容しつつ、つよく毎日...続きを読む
  • 十五歳の課外授業
    やっぱオモロい白河三兎。この本もまたグイグイひきつけられて読んでしまったなぁ。

    中学3年生で家の歯科医を継ぐ運命にある男の子が主人公。彼女は学校で一番の容姿端麗かつ才媛かつ運動抜群の人気者。学校を締めてた裏番が姉。親友もいてライバルもいて…と、キャラクターが整ったところにやってくる教育実習生、主人...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!