「佐藤洋一郎」おすすめ作品一覧

「佐藤洋一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/01/12更新

ユーザーレビュー

  • 知ろう 食べよう 世界の米
    パスタに蕎麦、うどんにそうめん、ラーメン、冷麦。麺類も大好き
    だけれど、1日1回は口にしないと落ち着かないのがご飯である。

    炊きたてご飯の香りは幸せである。最後の晩餐なら、最高の
    日本米で作ったおにぎりを食べたいっ!あ…涎が。

    でも、日本で食べられているお米だけが米ではない。世界には
    いろんなお...続きを読む
  • コシヒカリより美味い米
    タイトルからすると「そうだよね、最近は九州のお米も人気があるから、コシヒカリだけの時代ではないよね」という内容かと思いきや…さにあらず。
    改めて今のお米の品種を取り巻く環境がいびつで、不自然であることがよく分かりました。
    色々な意味で多様性という考えは大事ですね!
  • 食の人類史 ユーラシアの狩猟・採集、農耕、遊牧
    農耕、狩猟採集、遊牧の三大生業を軸に人類の食と食糧生産獲得の変遷を、糖質とタンパク質の確保という軸から解説。
    人類学に興味があるならどうぞ。
  • 食の人類史 ユーラシアの狩猟・採集、農耕、遊牧
    食の確保が人類史を考える上での大きな視点であることは間違いない。「たかが食、されど食」なんと私たちは食の問題を卑小な問題と考えてしまっている事か!しかし人類の文化史そのものでもある。そして食べる行為を通して人間は社会性を高めていったということは否定できない!東西の交流において遊牧民の果たした役割につ...続きを読む
  • 食の人類史 ユーラシアの狩猟・採集、農耕、遊牧
    テーマは「狩猟・採集、農耕、遊牧」
    着眼点は「糖質とタンパク質」

    東洋では「米と魚」、西洋では「麦とミルク」の組み合わせが一般的だが、動物資源に関して、前者は天然資源に寄るところが大きいのに対して、後者は天然ものへの忌避がある。
    キリスト教には「神が作った家畜を食べるべし」という考えが根底にある。...続きを読む