岡潔の一覧

「岡潔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/15更新

ユーザーレビュー

  • 数学する人生(新潮文庫)
    芭蕉や夏目漱石をこよなく愛した世界的数学者が辿り着いた、喜び溢れる生を生きるための視座。科学と宗教と哲学が、美しく有機的に繋がっていき、人生とは何かに迫る。

    でも、数学者が哲学者になったんではない。日本という土地で、素直に数学を突き詰めていった先に、日本文学や仏教が自然と溶け込んできて、一体の学び...続きを読む
  • 人間の建設
    内容は読み応え十分でありながら、テンポよく話が進んでいく爽快感。一気に読み切ってしまうものの、読後感が半端ではない。自分もこれくらいのスピード感で話ができたらなぁ、なんてしみじみ。

    さて本書は、数学者岡潔と批評家小林秀雄による対談を書き起こしたもの。
    身の回りのことから専門的な話まで、知らない視点...続きを読む
  • 岡潔 数学を志す人に
    岡潔さんのことを知ることができたのは、つい最近のことです。

    人は壁の中に住んでいるのではなくて、すき間でこそ成長する。すき間を長くしなければ到底智力が働くことはできまいと思われます。

    人が数学をし、人が教育し、またされるのである。

    心の世界は数学の使えない世界、これに反して物質の世界は数学の使...続きを読む
  • 人間の建設
    時間とは情緒のようなものである。

    言い表しにくいことを言って、聞いてもらいたいというときに人は熱心になる。それが情熱。


    愛と信頼と向上する意志。その3つが人間の中心。

    言葉無しには何もできない。思索は言葉、言葉にする。

    人は勝手に記憶が蘇る。

    その人の身になる。


    思い出すことにより、...続きを読む
  • 数学する人生(新潮文庫)
    日本の誇る数学者である岡潔さんの講義やエッセイ。
    好きになった数学を、探求し続けた岡さんの生きてきた軌跡を垣間見れる一冊。
    俳句、絵画、芸術、仏教、日本文化などにも造詣が深く、それが数学にもつながってきたりする「岡さんが見つめてきた世界」を一緒に見ている気分になってくる。

    どんな分野でも世界的な偉...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!