「神谷美恵子」おすすめ作品一覧

「神谷美恵子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/04/20更新

ユーザーレビュー

  • 神谷美恵子 島の診療記録から
    神谷美恵子さんのエッセイ。
    職業柄だけではないでしょうが、彼女の人を見る目があたたかく深い。共感すること、考えさせられることがたくさん。
  • 生きがいについて――神谷美恵子コレクション
    付箋だらけになった。
    とくにぐっときた最後の文章。
    「人間の存在意義は、その利用価値や有用性によるものではない。野に咲く花のように、ただ「無償に」存在しているひとも、大きな立場からみたら存在理由があるにちがいない。自分の眼に自分の存在の意味が感じられないひと、他人の眼にもみとめられないようなひとでも...続きを読む
  • 自省録
    人生の一冊。哲学者を希望しながら俗世で皇帝に成らざるを得なかった著者の立場が強く反映されたストア派の実用書。エリート目線、だけれども、承認欲求を初めとする万人の煩悩を自然の摂理の中でどの様に捉えて行くべきか、といった"よく生きる"ための教えはすんなり入ってくる。快楽主義で生きて来た自分に本書は理性重...続きを読む
  • 自省録
    超良書。

    マルクス・アウレーリウスの強靭な精神力に脱帽。

    終始一貫感謝で書かれた第一巻。
    いかに自身が人との出逢いで学び恵まれているかを書き連ねていることに驚く。



    人生に起こる様々な出来事というのは、
    何ら自身の内に損害を与えることはない。

    全ての出来事をどう判断するかは自身の心である。...続きを読む
  • 生きがいについて――神谷美恵子コレクション
    p.86
    そのひとが住んでいる世界での精一杯のことをしてくれれば、それがそのひとなりのぎりぎりの愛情であり誠意なのであって、それ以上を期待するのはまったく当を得ないことがわかるはずである。

    神谷先生の生き方や真摯な姿勢、そしてもちろん考え方も素晴らしい。この本に登場する参考文献、神谷先生の日記も読...続きを読む