林容吉の一覧

「林容吉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/21更新

川をくだる小人たち
  • ブラウザ試し読み

公園のメアリー・ポピンズ
  • ブラウザ試し読み

空をとぶ小人たち
  • ブラウザ試し読み

野に出た小人たち
  • ブラウザ試し読み

床下の小人たち
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 風にのってきたメアリー・ポピンズ
     半世紀ぶりに読み返す。妙なところをよく憶えていた。バンクス家の男の子がメアリー・ポピンズへのささやかな反抗で「わざと耳のうしろを洗わないでおきました」。
     切ない「ジョンとバーバラの物語」、半裸のゲストヒロインが印象的な「クリスマスの買い物」など、憶えていてよさそうなものだが……。
     なお、ラスト...続きを読む
  • 公園のメアリー・ポピンズ
    公園で起こった不思議な出来事。
    モウさんの、いってしまうことはない、という言葉。ジェインたちが子供だから、ということではなく、覚えているなら、思い出しさえすれば、いつでも会える、いつでもそばにいるのだ。メアリー・ポピンズだって、大人だけれど、二つの世界を行き来している。
  • とびらをあけるメアリー・ポピンズ
    この本の中の「末ながく幸福に」を読んでからというもの、本当に幸福な気持ちで生きられるようになりました。
    こんなに愛と平和とこの世の神秘を感じる文章に出会ったのは、初めてです。
    この物語を理解した時、私の人生は変わりました。
    自分自身とこの世のもの、すべてが一体化して、溶け合うような感覚を味わったので...続きを読む
  • 風にのってきたメアリー・ポピンズ
    夢見るこころを忘れないメアリーポピンズ。
    結局彼女は何者なのか分からなかった。けど、こんなに無愛想なのに惹かれるのは彼女が子供を甘やかしたりはしないけれどなんだかんだで優しいのが魅力なのかな。ウォルトディズニーの約束にでてきた作者自身みたいだと思った。デレがほぼないツンデレ。
  • 風にのってきたメアリー・ポピンズ
    全シリーズ持っていて、今でもときどき読み返します。誰かをやっつけるとか助けるとかそういう魔法でなくて、ちょっと便利でちょっと楽しくなる、こんなことも起きるかもしれないというワクワクする魔法。