公園のメアリー・ポピンズ

公園のメアリー・ポピンズ

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

独特のさわやかな雰囲気を味わわせてくれる「メアリー・ポピンズ」の4冊目。バンクス家を3度訪れた彼女のまわりで起きたふしぎなできごとで、これまでの3冊に書かれていないことを、6つの短編にして集めました。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(海外)
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波少年文庫
ページ数
368ページ
電子版発売日
2016年07月21日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
14MB

公園のメアリー・ポピンズ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月04日

    公園で起こった不思議な出来事。
    モウさんの、いってしまうことはない、という言葉。ジェインたちが子供だから、ということではなく、覚えているなら、思い出しさえすれば、いつでも会える、いつでもそばにいるのだ。メアリー・ポピンズだって、大人だけれど、二つの世界を行き来している。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月07日

    メアリー・ポピンズシリーズは全部好き。
    メアリーの職業は子守。
    なのにすぐにどっかに行って突然戻ってくるし、雇い主より態度デカイし、恋いはするし・・・。
    ハッキリ言ってやりたい放題。
    でも、そんなメアリーが死ぬほど好き!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    独特のさわやかな雰囲気を味わわせてくれる「メアリー・ポピンズ」の4冊目.バンクス家を3度訪れた彼女のまわりで起きたふしぎなできごとで,これまでの3冊に書かれていないことを,6つの短編にして集めました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月05日

    子供の頃のわたしは、メアリー・ポピンズを読んで、大切なことを忘れてしまうくらいなら大人になりたくないと、思っていました。(特にこの本の「物語の中の子どもたち」を読んで)
    大人になった今は、昔の自分が望まなかった姿になっているのかもしれない…。しかし、本を読み返すと、以前とは異なる視点から物語を読み解...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

帰ってきたメアリー・ポピンズ

帰ってきたメアリー・ポピンズ

  • ブラウザ試し読み

風にのってきたメアリー・ポピンズ

風にのってきたメアリー・ポピンズ

  • ブラウザ試し読み

川をくだる小人たち

川をくだる小人たち

  • ブラウザ試し読み

空をとぶ小人たち

空をとぶ小人たち

  • ブラウザ試し読み

とびらをあけるメアリー・ポピンズ

とびらをあけるメアリー・ポピンズ

  • ブラウザ試し読み

野に出た小人たち

野に出た小人たち

  • ブラウザ試し読み

床下の小人たち

床下の小人たち

  • ブラウザ試し読み