床下の小人たち

床下の小人たち

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

イギリスの古風な家の床下に住む小人の一家.生活に必要なものはすべて,こっそり人間から借りて暮らしていましたが,ある日,小人の少女がその家の男の子に見られてしまいます―.カーネギー賞を受賞した,イギリスファンタジーの傑作.「小人シリーズ」の第1作.

ジャンル
出版社
岩波書店
ページ数
274ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

床下の小人たち のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年01月28日

    借りぐらしのアリエッティを見る前に読んだので、本の世界での話も先入観なく読むことが出来た。続きも読みたい。醜い人間もいるものです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月09日

    借りぐらしのアリエッティ原作。メイおばさんがケイトにしてくれた借りぐらしの小人のお話。本当のお話かどうかわからない書き方(終わり方)がとても好き。アリエッティの家の細々した家財などの描写が丁寧で表紙の絵と見比べながら楽しみました。また人物描写が大人の方が楽しめるくらいリアルに描かれています。ホミリー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月25日

    ジブリアニメ「借りぐらしのアリエッティ」の原作。
    アニメーションが良すぎて衝撃を受け、シリーズを箱買いしてしまった。いろんな出合いがあるものだ。
    原作をどうアレンジするかが監督や動画作者の個性だ。
    世界中の物語を探しに行くことになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月08日

    ちょっと小人について調べてみました。

    アリエッティをそういえば映画館で見たな、と思い出したんですが、結末が全然思い出せず。こんな結末だったかな、という感じだったので、よくよく楽しめたということです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月31日

    借りぐらしのアリエッティの原作。
    ハウルと比べるとアリエッティはだいぶ原作に忠実(?)にアレンジされているなあという印象。当たり前ですが小説のほうがずっと面白いです。小説は小人の暮らし、小人の考え方、小人の生き方にスポットが当てられていて、想像力をかきたてられます。虫こぶで作ったポットというのがこん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月04日

    The Borrowers(1952) Mary Norton

    「借り暮らしのアリエッティ」の名で知られる作品。
    Arriettyが広く、壮大な外の世界にあこがれる気持ちと、
    Podの外の世界への危惧、残酷な現実感がよく表現されている。
    この物語の締めくくり方が特に良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月14日

    ジブリの次回作。一度は人形の家具などを手に入れて贅沢な暮らしが出来るアリエッティたちだが、他の「大きい人」に見られてしまって——。じめじめした台所下から、空の下での生活を始めるようになるまでの小人シリーズの第一巻。閉じ込められた生活からの開放感が気持ちが良い一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月08日

    ジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』原作。

    「読書・お絵かき・お人形遊び」と、鍵っ子の3大ひとり遊びを制覇していた幼少期より、小人さんのお話は大好きでした。『親指姫』とか『スプーンおばさん』とか『とんがり帽子のメモル』とか。

    小人目線だとジャングルみたいに見える庭の芝生や、そびえ立つダイニング...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月13日

    にんげんを相手に「借りぐらし」をしてる小人たちと、しぜんを相手に「借りぐらし」をしてるにんげんはどこがちがう?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月28日

    本棚から引っ張り出してきて読み返しました。

    ジブリ版よりこっちの方がしっくりくるなぁ。

    描写も丁寧だし。アリエッティは正直あまり響かなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

帰ってきたメアリー・ポピンズ

帰ってきたメアリー・ポピンズ

  • ブラウザ試し読み

風にのってきたメアリー・ポピンズ

風にのってきたメアリー・ポピンズ

  • ブラウザ試し読み

川をくだる小人たち

川をくだる小人たち

  • ブラウザ試し読み

公園のメアリー・ポピンズ

公園のメアリー・ポピンズ

  • ブラウザ試し読み

小人たちの新しい家

小人たちの新しい家

  • ブラウザ試し読み

空をとぶ小人たち

空をとぶ小人たち

  • ブラウザ試し読み

とびらをあけるメアリー・ポピンズ

とびらをあけるメアリー・ポピンズ

  • ブラウザ試し読み

野に出た小人たち

野に出た小人たち

  • ブラウザ試し読み