「鈴木輝一郎」おすすめ作品一覧

「鈴木輝一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/28更新

ユーザーレビュー

  • 何がなんでも新人賞獲らせます! 作家の道をまっしぐら!!
    20180627


    これまでに何冊か小説家になるための本を読んできたが、その中でも最も具体的で分かりやすかった。

    あとは、ホントに小説を書いてみるしかない。

    そして、受賞するまで書き続ける。

    1万枚を目標に。

  • 長篠の四人(毎日新聞出版) 信長の難題
    受難の徳川家康@長篠。
    今回も信長に振り回され、光秀にイライラして、秀吉に寄生されます。ご愁傷さま。
    この苦労は後々報われますので頑張ってください。と後の歴史を知っている立場から高みの見物です。なので、後の展開を予想させる文言が出てくるとにやにやしてました。

    次の舞台は?そろそろ本能寺?武田攻めか...続きを読む
  • 長篠の四人 信長の難題
    受難の徳川家康@長篠。
    今回も信長に振り回され、光秀にイライラして、秀吉に寄生されます。ご愁傷さま。
    この苦労は後々報われますので頑張ってください。と後の歴史を知っている立場から高みの見物です。なので、後の展開を予想させる文言が出てくるとにやにやしてました。

    次の舞台は?そろそろ本能寺?武田攻めか...続きを読む
  • 新・何がなんでも作家になりたい!
    時代がかわりました。ただちに長編の新人賞にとりかかってください。
    ─ 187ページ

    小説家業界の内情がかなり明かされており、小説を目指してない人にとっても「ほえーなるほどー」となること請け合いの一冊(自分が単純に詳しくないだけかも)。
  • 何がなんでも新人賞獲らせます! 作家の道をまっしぐら!!
    シビアな現実を叩きつけながらも背中を押してくれる本。とにかく失敗しろというのはいろんなことに通じるなあ