信長と信忠

信長と信忠

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

お前に俺の孤独がわかるか―。
織田信長とその長男・信忠の知られざる葛藤。
父と子、家族の視点から天下統一を目指す
織田家の興亡を描く戦国歴史小説。

ジャンル
出版社
毎日新聞出版
ページ数
272ページ
電子版発売日
2013年09月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

信長と信忠 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年03月13日

    いい作品だ!自分の中での謎がほんの少しだけ溶けたような気がした。信長率いる織田軍団の中で本当の力を計り知れない人物がいた。伊勢長島の戦闘後の父と子の会見で白装束に身を包み切腹の準備をしていた愚将として存在していたり、武田の滅亡戦では武田のお株を奪う早きこと風の如しであったりと本当に力が測りきれなかっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月01日

    まぁ、おもしろい。じ~んとくる、ことはくる。...が、今一つ。おもしろいことはおもしろいし、ボリュームも少ないので一気に読める。なのに、何かこう、物足りないというか中途半端というか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています