何がなんでも新人賞獲らせます! 作家の道をまっしぐら!!

何がなんでも新人賞獲らせます! 作家の道をまっしぐら!!

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

作家への最短の近道、それは新人賞受賞。この一冊で、新人賞を確実に受賞する方法が分かる!独自の小説講座より、多数の新人作家を輩出してきた著者が仔細に明かす、作家志望者必読の書!

ジャンル
出版社
河出書房新社
電子版発売日
2015年01月30日
紙の本の発売
2014年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

何がなんでも新人賞獲らせます! 作家の道をまっしぐら!! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年06月27日

    20180627


    これまでに何冊か小説家になるための本を読んできたが、その中でも最も具体的で分かりやすかった。

    あとは、ホントに小説を書いてみるしかない。

    そして、受賞するまで書き続ける。

    1万枚を目標に。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月28日

    シビアな現実を叩きつけながらも背中を押してくれる本。とにかく失敗しろというのはいろんなことに通じるなあ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月09日

    大変勉強になりました。
    小説家を志して書き始めるほとんどの方が、
    一度書いてすぐにやめてしまう、という
    現実を知りました。
    自分はやめずに最後までやり通したいという
    意を強くさせてもらった本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月14日

    作家になろうとしてる訳じゃないけど読んでみた。「小説を書く体力」という考え方は以前から聞いたことはあったが、そのつけ方が良くわかった。さて、早速書いて応募してみるか。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年02月22日

    ・今は昔より新人賞が増えたから、新人賞を取りやすい。
    ・短編より長編の新人賞を狙う。短編の新人賞は、長編が書けるようになるまで若い作家を育てようとして設けられたもの。今の編集部には若い作家を育てる余裕がない。長編を書ける即戦力が欲しい。
    ・とにかく長編を書いてみる。書いたら出す。出し続ける。その繰り...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年01月03日

    まだ『ソフィーの世界』も途中なのに、注文したらすぐに着たのですぐに読んでしまった。(字も大きいし、内容も簡単)
    こういうhow to本を読んだ小説家っているのだろうか、と前は思っていたけれど、今回のは自分が賞に応募した作品がどの段階で落ちて、どういう実力で、次になにをすればいいのかが書かれていて(シ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています