阿部和重の作品一覧

「阿部和重」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:阿部和重(アベカズシゲ)

公式Twitter

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2023/03/15更新

ユーザーレビュー

  • キャプテンサンダーボルト 新装版(新潮文庫nex)
    事実とフィクションを織り交ぜながら話が進んでいくと、本当にあったことなのか?と思ってしまうリアリティさがあって面白かった。私は山形県出身なので、あぁ、あの道かとか、あの場所かと想像できてわくわくしながら読めたのが良かった。

    結局ポンセのちゃんとした名前が分からずじまいだったけど、ポンセなんだよね?...続きを読む
  • ブラック・チェンバー・ミュージック
     480ページもあって2段組みで読むのが大変なのはわかっているからずっと積読状態であった。ところが読み始めると面白い。読むのが遅くてすらすらとは読めないのだけど、ずっと楽しい。3週間くらい掛かった。

     主人公の横口が優柔不断で心配になるばかりなのだけど、そんな彼だからこそ勇気を振り絞る姿に胸を打た...続きを読む
  • ブラック・チェンバー・ミュージック
    最高。とにかく読ませるテーマと展開と文章(というか語り口)で次から次へと届きそうな距離のニンジンが。読みやめるのが難しくて結局、3日で読んでしまった。この人の作品は全部読もうと思ってるけど、ハマり過ぎてしまいそうなので一作ずつ徐々に読もう。感想はとにかく時代に対する明確なスタンスと時事ネタの風刺とか...続きを読む
  • キャプテンサンダーボルト 下
    上下巻の下巻って割と好き。「一冊の長編の後半」ではなく、「上下巻の下巻」が。上巻で登場人物の掘り下げが完了していて、尚且つ展開も盛り上げている状態で、初速の勢いがいいのが下巻。
    上巻も面白かったが、下巻はそのまま疾走感を保ったまま走りきった感じでさらに良かった。
    とは言え、伊坂作品の中では中の下くら...続きを読む
  • Ultimate Edition
    作風がとても琴線に触れて響く。どの短編にもシニカルなユーモアが含まれており、社会問題に対する知識や想像力の深さを読み手に共有してくれているようだった。過去の作品を遡り、全作読破を目指したい作家。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!