阿部和重の一覧

「阿部和重」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

11/15入荷
アメリカの夜
605円(税込)
購入予約

作品一覧

2019/11/06更新

ユーザーレビュー

  • オーガ(ニ)ズム
    『シンセミア』『ピストルズ』から20年の完結。感慨深いものがある。
    しかも、主人公のひとりは、ドナルド・トランプではなく第44代前アメリカ大統領バラク・オバマ。彼を磁場として、猛烈な勢いで前2作の出来事の意味が吸い寄せられていく。

    これまでに制作された映画はもちろん、音楽からの引用もかなり意識的に...続きを読む
  • オーガ(ニ)ズム
    「シンセミア」「ピストルズ」に続く神町トリロジー最終作。阿部和重は神町を書くのはこれで最後だとあとがきで述べている。本当に最後なんだな...と思わせる大作である。
    阿部和重作品を初めて読んだのは、本作品でも散々言及される「スパイ養成所出身者の日記という設定」の「インディヴジュアル・プロジェクション」...続きを読む
  • キャプテンサンダーボルト 下
    都合よくいきすぎと思いつつ、爽快感がたまらない。ボーナストラックがまたよかった。伊坂幸太郎がもっと好きになりました。
  • キャプテンサンダーボルト 下
    下巻になって物語はとんでもない方向へ進む。荒唐無稽だし都合が良すぎる気もするが、読んでいて飽きさせない。最後は爽快で、良質なエンターテイメントだった。解説でも触れていたが、結局二人の作者のどちらがどこを書いているのかはわからずじまい。でもそんなことを気にさせない力業だった。最後のボーナストラックにま...続きを読む
  • キャプテンサンダーボルト 下
    銀髪の外国人(怪人)から逃れつつ、「あるけどない」村上病の謎を追う。一応ミステリに分類したけど、なんだろう、冒険もの?エンタメ?
    ラストの展開はかなり熱い!本当にそんなにうまく行くものか(いくら金庫でも空調くらいあるはず)という気がするが、まぁ面白いからよし。
    ダメ押しのボーナストラックがさらによし...続きを読む