ABC<阿部和重初期作品集>

ABC<阿部和重初期作品集>

作者名 :
通常価格 921円 (838円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

読後すぐには日常に戻れない周到に張りめぐらされた言葉が、不穏な予感を暴発させる――デビュー以来、日本文学の最先端を疾走し続ける阿部和重の危険な作品世界は、いまや次々に現実となっていく。今だからこそ読みたい初期の傑作6作品。3人のゲームクリエイターによる語り下ろし特別座談会〈阿部和重ゲーム化会議〉を巻末に収録。※本書は新潮文庫より刊行された『ABC戦争』(平成14年6月刊)と『無情の世界』(平成15年3月刊)を1冊にしたものです。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
544ページ
電子版発売日
2019年09月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ABC<阿部和重初期作品集> のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年04月09日

    新潮から出ている「ABC戦争」と「無情の世界」がそのまま合わさっている作品集。特に「鏖」とかもう何回も読んでるんだけど面白すぎる。
    全作品にやにやしぱなっしで読み切った。
    無人島に1冊持ってくならこれ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月29日

    ABC戦争はちょっと辛かったけど、最後の三本「トライアングルズ」「無情の世界」「鏖」がとても良かった!「鏖」は映像化のキャストまで勝手に考えてしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています