「冬斗亜紀」おすすめ作品一覧

「冬斗亜紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/21更新

ユーザーレビュー

  • アドリアン・イングリッシュ(2) 死者の囁き

    本屋、再び殺人事件に遭遇する

    1巻が読みやすかったので続いて購入。

    前巻でのスローペースななれそめから数ヶ月後という設定なので、二人の距離感がかなり近いです。
    ゆっくり仲良くなるのを楽しみたい方は唐突に感じるかと思います。
    1巻の主人公は弱くてダサくて覇気もないんですが、2巻はすごいですね。
    すごく無鉄砲です。
    ...続きを読む
  • アドリアン・イングリッシュ(1) 天使の影

    陰気な本屋、殺人事件に遭遇

    THE 文系、遺産をつぎ込んで本屋を開業したゲイが主人公。
    終始、主人公はかっこよくないです。
    弱い。服もダサい。病気持ち。お金もない。覇気もない。彼氏もいない。
    エロくもないです。
    でもストーリーは面白かったですね。
    たぶん、読者の八割が中盤までに犯人に気付くけど、それでもBLとしてはO...続きを読む
  • フェア・プレイ
    またこの二人の物語を読めるとは……!進展した二人の仲のよい様子を見られるのも嬉しいけど、なんといってもエリオットの父親の青春時代が、あー日本だけじゃなくアメリカもそんな感じだったのかー……と読んでいて感慨深かった。青春の終わり、というフレーズが頭に思い浮かんだり。読み応えがあるのにあっという間に読ん...続きを読む
  • ドラッグ・チェイスシリーズ(1)還流
    初め、ラッキーは薬を盗む側なのかと思っていたら、あにはからんや。横領を取り締まる側だった! ラッキーと、ラッキーがしごきまくる新人・ボーは共にワケありで、お互いにいがみあいながらも少しづつ心を開き、とうとうお互いの過去を労わり支え合うところまで進んでいく様子は、読み応えがあったし、温かい気持ちになっ...続きを読む
  • ヘル・オア・ハイウォーター(2)不在の痕
    超楽しみにしてたヘルハイ2巻!待ってました!!
    小山田先生の表紙が、トムの横顔プロフェットの眼差しがやばい。
    キャラ紹介も挿絵も今回も作品と同調しててテンションMAXです。

    前回「幽霊狩り」では、EE社でバディを組む事になった
    元シールズで元CIAのプロフェット(31)と、元FBIのトム(36)。...続きを読む

特集