「冬斗亜紀」おすすめ作品一覧

【冬斗亜紀】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/16更新

ユーザーレビュー

  • ドラッグ・チェイスシリーズ(1)還流
    初め、ラッキーは薬を盗む側なのかと思っていたら、あにはからんや。横領を取り締まる側だった! ラッキーと、ラッキーがしごきまくる新人・ボーは共にワケありで、お互いにいがみあいながらも少しづつ心を開き、とうとうお互いの過去を労わり支え合うところまで進んでいく様子は、読み応えがあったし、温かい気持ちになっ...続きを読む
  • ヘル・オア・ハイウォーター(2)不在の痕
    超楽しみにしてたヘルハイ2巻!待ってました!!
    小山田先生の表紙が、トムの横顔プロフェットの眼差しがやばい。
    キャラ紹介も挿絵も今回も作品と同調しててテンションMAXです。

    前回「幽霊狩り」では、EE社でバディを組む事になった
    元シールズで元CIAのプロフェット(31)と、元FBIのトム(36)。...続きを読む
  • アドリアン・イングリッシュ(5) 瞑き流れ
    アドリアンとジェイクが幸せになってよかった…。もうとにかくこれに尽きる。まさかプール付きの豪邸での生活へ繋がる物語だとは思っていなかったけど、ここまでの2人の葛藤につぐ葛藤を知っているので親戚のおばちゃん気分で彼らにこれから訪れるだろう薔薇色の日々を祝福したい。
  • アドリアン・イングリッシュ(5) 瞑き流れ

    うそ〜ぉ!

    完結?!ウキウキ読み始めてまた相当なドラマを見せてくれる訳です、憑き物落ちた(?)ジェイクの変貌には眼を見張るものがあってやっとアドリアンにも安寧が、、とホクホクしてたらなんとなんと翻訳家のあとがきで「おしまい」と判明。OMG!終わり方が含み多いってゆーか単純にもうちょっとその後の2人を読みたいって...続きを読む
  • ヘル・オア・ハイウォーター(1)幽霊狩り
    アドリアン完結巻とあわせ読み応えたっぷり。
    新シリーズは喧嘩っプルの骨太サスペンス。設定とかちょっとした事にまで妄想をかき立てられ引きこまれる至福の読書だった。


    元FBI(36)トム・ブードロウ×元CIA工作員(31)プロフェット・ドリュース


    誰もが認める優秀なエージェントのプロフェットだが...続きを読む

特集