「田中芳樹」おすすめ作品一覧

「田中芳樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:田中芳樹(タナカヨシキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1952年10月22日
  • 出身地:日本 / 熊本県
  • 職業:小説家

学習院大学大学院博士課程(国文学)修了。1978年『緑の草原に…』でデビュー。『銀河英雄伝説』シリーズで一躍人気作家となり同作は1988年に星雲賞日本長編部門を受賞。他に『薬師寺涼子の怪奇事件簿』シリーズなど多数の作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/09/19更新

ユーザーレビュー

  • アルスラーン戦記 9巻
    シンドゥラ王位継承戦の決着とペシャワールへの帰還、一方ヒルメスはザーブル城攻め、アンドラゴラス王がザームに語った内容は?
    王都エクスバターナ奪還にむけてストーリーは盛り上がってきた。
    18-85
  • アルスラーン戦記 9巻

    肝心なところで

    気にくわない所が一つ。アンドラゴラスがアルスラーンの事を語るところを何で隠すかな。アルスラーン戦記を通じて一言。この時代の地図を表示して欲しいです。ペシャワール、グジャラートは現在のパキスタン、エクバターナはイランに属しますが一神教のルシタニアはローマ帝国なんでしょうかね。素直にローマ帝国にすればい...続きを読む
  • アルスラーン戦記 9巻
    荒川版のラジェンドラの愛しさ計り知れない…好き…サリーマ殿とのやりとりは原作では無かったオリジナルパートだと思うんだけどラジェンドラのお茶目でおおらかな人柄がめっちゃ出てる秀逸なシーンだと思うの
  • アルスラーン戦記 9巻
    驚くほどの読み応え。シンドゥラ編に区切りがついて、王の告白など徐々に核心へ。期待が高まります。クバードのキャラも好みてす。この先ストーリーに大きくかかわりそうで、楽しみです。でも次に読めるのは半年後。高まったこのテンションをどうすれば。ナルサスとギーヴの華麗なジャンプに惚れ惚れしました。
  • アルスラーン戦記 9巻
    いよいよクバート登場!個人的に一番好きなキャラだから、興奮もひとしおでした。漫画化も、豪放磊落な感じが上手く出てて、さすがです。大満足。サームが実は生きていて、それでヒルメスと行動を共にするって部分は、すっかり忘れてしまってたけど、言われてみればそういうのもあったかな、みたいな。で、今後彼はさんざん...続きを読む

特集