「田中芳樹」おすすめ作品一覧

「田中芳樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:田中芳樹(タナカヨシキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1952年10月22日
  • 出身地:日本 / 熊本県
  • 職業:小説家

学習院大学大学院博士課程(国文学)修了。1978年『緑の草原に…』でデビュー。『銀河英雄伝説』シリーズで一躍人気作家となり同作は1988年に星雲賞日本長編部門を受賞。他に『薬師寺涼子の怪奇事件簿』シリーズなど多数の作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/11/16更新

ユーザーレビュー

  • 銀河英雄伝説 10
    アムリッツァ会戦終幕、皇帝崩御、リップシュタット戦役の始まりまで。

    未だB夫人は未だ存命中。本当なら退場しているはずの彼女の陰謀はどこで関わってくることやら。リップシュタットの終わりかな?それともラインハルト暗殺未遂のとこまで行くのかな?

    キルヒアイスとアンネローゼのささやかなふれあい。
    ライン...続きを読む
  • 銀河英雄伝説 11
    MariendorfがReinhardtに対し
    自らの望みを憶する事なく述べている姿勢に
    彼女の意思の強さと覚悟を垣間見た感じが見受けられます。
    又彼の姉を通じて知り合った二人の距離が少し近付いた様にも感じられます。

    それから崩御された皇帝陛下の孫の一人Sabine皇女…
    容姿は愛くるしいのに性格...続きを読む
  • アルスラーン戦記 9巻
    シンドゥラ王位継承戦の決着とペシャワールへの帰還、一方ヒルメスはザーブル城攻め、アンドラゴラス王がザームに語った内容は?
    王都エクスバターナ奪還にむけてストーリーは盛り上がってきた。
    18-85
  • アルスラーン戦記 9巻

    肝心なところで

    気にくわない所が一つ。アンドラゴラスがアルスラーンの事を語るところを何で隠すかな。アルスラーン戦記を通じて一言。この時代の地図を表示して欲しいです。ペシャワール、グジャラートは現在のパキスタン、エクバターナはイランに属しますが一神教のルシタニアはローマ帝国なんでしょうかね。素直にローマ帝国にすればい...続きを読む
  • アルスラーン戦記 9巻
    荒川版のラジェンドラの愛しさ計り知れない…好き…サリーマ殿とのやりとりは原作では無かったオリジナルパートだと思うんだけどラジェンドラのお茶目でおおらかな人柄がめっちゃ出てる秀逸なシーンだと思うの

特集