太田愛の一覧

「太田愛」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/01/07更新

ユーザーレビュー

  • 天上の葦 下
    犯罪者が修司、幻夏が相馬中心の物語なら、今作は鑓水の物語。鑓水の卓越した推理力と作戦立案力の理由が分かるが、理由はかなしい。
    途中の戦時中のシーンがものすごくリアルで、それがあったからこそみんなが動いたことに納得がいく理由が付される。参考文献の多さから、丁寧な取材や調査をされたのだろうと推測できる。...続きを読む
  • 犯罪者 上
    これは面白い!
    育児に追われて寝不足なのに、合間を縫って読み始めたらとまらずに余計に寝不足に...

    白昼の駅前で5人の男女が通り魔に襲われ、4人が死亡。犯人は違法薬物を服用しており、犯行後に死亡。通り魔による無差別殺人として事件は解決するかと思ったが...

    生き残った修司の元に、1人の男が現れ、...続きを読む
  • 犯罪者 上
    「犯罪者 (上・下)」(太田 愛)を読んだ。
    次から次へと我々読者の気を逸らさせない力強い物語展開に脱帽です。
    登場人物のキャラ立ちもいいですね。
    憑かれたように読み進めざるを得ない力作。
    まあ細かい突っ込みどころは置いといて、やはり私はこの作品はお勧めできると思います。
  • 犯罪者 下
    通り魔殺人から産業廃棄物、企業内の争いやら目まぐるしい展開だった。鑓水、相馬、修司の3人のチームワーク、役回りが見事。用意周到な犯罪計画が様々なアクシデントやタイミングやらでの動いていくストーリーに興奮し通しだった。
  • 天上の葦 下
    上巻で広げられた風呂敷を丁寧に回収する下巻。
    二転三転しながらも、着実に結末に向かっているという安心感があった。