太田愛の一覧

「太田愛」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2018/04/06更新

ユーザーレビュー

  • 天上の葦 下
    「幻夏」で一気に存在感を示した著者がこんなに重厚で、本当の意味で社会派の作品を書いていたのにさほど話題にならないというのは、この内容によって大手メディアが流行りの忖度をしたんじゃないの?と勘繰りたくなるような名作です。
    戦時中の情報統制によってどれだけの命が失われたのか、そして今この時、政府が言論弾...続きを読む
  • 犯罪者 上
    いきなり事件が起こり、何故そのような事件が起こったのか謎が多い中で話が進む。読み進めるうちに少しずつ事件の真相が分かっていったが、各主要人物の視点から事件の背景を読み進めていくうちに、止まらなくなります。
    そして、"下巻"に突入。
  • 犯罪者 下
    どうなっていくのかの思いを引きずり、下巻に突入。
    繁藤、鑓水、相馬三人の対応、緊迫した状況に、上巻に引き続き、のめり込んでしまいました。
    久しぶりにサスペンスで面白いと思える本に出会えました‼︎
  • 幻夏
    犯罪者より興味深く読めました。鑓水と修司の、やり取りが所々可笑しくて、そこへ加わる相馬。3人の役割りが幻夏でシックリ来たので読みやすかった。そして内容が切なく哀しく最後は涙でした。警察の暴力的な自白を促す場面や、冤罪事件を軽く受け取る関係者に怒りが湧き上がりました。あの冤罪事件さえなければ、尚も拓も...続きを読む
  • 幻夏
    2人の兄弟とそこに迷い込んだ少年、三人の関係性がとてもわかりやすく描かれていて、読者が少年少女時代を思い出し懐かしいなぁと物思いにふけることができる一作だった。

特集