「末木文美士」おすすめ作品一覧

【末木文美士】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/06/24更新

ユーザーレビュー

  • 増補 日蓮入門 ──現世を撃つ思想
    興味深い指摘が多く、個人的には得るところ大であった。
    ただし、仏教用語の前提知識、とりわけ、天台教学の知識がないと完全な理解は難しいだろう。
    慎重でありながらも、偽作の疑いのある遺文に意義を見出して行くあたりが醍醐味か。

    ・消息による布教
    ・女性信者への機微
    ・文字本尊は親鸞も用いていた
  • 増補 日蓮入門 ──現世を撃つ思想
    日蓮の研究は、それぞれの宗門内部で活発におこなわれており、尊敬すべき仕事も多くありますが、それらはいまだ十分に宗門の外に対して開かれたものとなっていないように思われます。一方アカデミズムにおいては、戦前の日蓮主義が政治への積極的なコミットメントをおこなってきたことへの反省に立って、日蓮の国家へのかか...続きを読む
  • 日本仏教入門
    「日本仏教入門」というタイトルの本ですが、その思想的・哲学的側面についての議論はあまり見られません。どちらかというと、思想史的な広い観点から、日本仏教に関する現在の研究状況について分かりやすく解説している本という印象です。

    著者は、明治以来のいわゆる「プロテスタント仏教」的な理解と、それに対する批...続きを読む
  • 現代仏教論
    現代仏教論と言うよりは、現代において死とどう関わっていくかを
    仏教の立場から考えようという本か。特に東日本大震災との関係で
    死と死者を見つめ直そうとする第1章は、年末に祖母を亡くした私に
    とって(たとえそれが不慮の事故や災害によるものではなく、天寿を
    全うしたと言ってもいい最後であったとしても)、響...続きを読む
  • 現代仏教論
    日本人固有の宗教観から現代思想を構築するユニークな試み。ただし裏付けとなる論証が不十分で、もの足りなさが残る。