現代仏教論

現代仏教論

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

震災、高齢化、自殺者増……、多死社会の到来を目前にして、この国はなすすべもなく立ち竦んでいる。これまで問題を封印してきたツケが一気に回ってきたのだ。我々はいかに死者と対峙すべきか――。その智慧は仏教にある。ブッダの時代以来、死者と関わり続けてきた仏教が現代に果たすべき役割は小さくない。震災と仏教、死者供養の原点、業と輪廻、仏教離れの本当の理由など、死者の問題を中心に現代仏教を問い直す。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
239ページ
電子版発売日
2013年02月15日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

現代仏教論 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年01月05日

    現代仏教論と言うよりは、現代において死とどう関わっていくかを
    仏教の立場から考えようという本か。特に東日本大震災との関係で
    死と死者を見つめ直そうとする第1章は、年末に祖母を亡くした私に
    とって(たとえそれが不慮の事故や災害によるものではなく、天寿を
    全うしたと言ってもいい最後であったとしても)、響...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月19日

    日本人固有の宗教観から現代思想を構築するユニークな試み。ただし裏付けとなる論証が不十分で、もの足りなさが残る。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング