「本城雅人」おすすめ作品一覧

「本城雅人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

1/26入荷
代理人
1555円(税込)
購入予約

作品一覧

2018/01/19更新

ユーザーレビュー

  • ミッドナイト・ジャーナル
    7年前に発生した児童誘拐殺害事件で大誤報を打ち左遷された敏腕記者の関口の所属する支局の管轄で小学生女児の連れ去り未遂事件が発生。犯人が二人いたとの証言から7年前の事件での疑念がよぎり再調査をはじめる…。
    事件を追う記者と警察のやり取りがリアリティがあるのは著者が新聞記者出身ならではで、作品に引き込ま...続きを読む
  • スカウト・デイズ
    怪物スカウトの見習いについた、元プロ野球選手の新人スカウトが目の当たりにする現実。壮絶な駆け引きに満ちた陰謀の世界を描くスポーツ・エンターテイメント。
    PHP文芸文庫版に続いて再読。ちょうど今はドラフト会議の季節である。「清宮ドラフト」と言われた今回も、球団と選手、そして関係者との間にいろんな駆け引...続きを読む
  • 英雄の条件
    こうやってドーピング問題を取り上げるとき、突き刺さるのは岡野(145頁)とエイミー(295頁)の言葉だと思う。主役は元選手の津久見じゃなくてライターの安達だよな、これ。
  • 監督の問題
    リアリティがあるところは半端じゃない。ただ、90%以上は現場のリアリティなんて無視している。そういう意味では「元スポーツ紙記者だから書ける」という帯のキャッチには笑うしかないけど、エンターテイメントなんだし、これくらいやってもいいと思わせるものがある。
    男社会の野球界(特に現場)をモチーフにした小説...続きを読む
  • 監督の問題
    関西の球団のスター選手だった宇恵が引退後に新潟を本拠地にする三年連続最下位のアイビスの監督に就任。すぐに監督をクビにするオーナーに問題だらけのチーム、新米監督の奮戦ぶりがとても面白かった。

特集