三浦英之の一覧

「三浦英之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/02/05更新

ユーザーレビュー

  • 五色の虹 満州建国大学卒業生たちの戦後
    敗戦と、関東軍打ち立てたものの満州国が運営する理想主義的な国際教育の方式が戦後レジームに馴染まない理由で、韓国を除く日本・中国・ロシア・台湾(・モンゴル)などの国では歴史のブラックホールに吸い込まれたような満州建国大学の史実を、もう少しのタイミングで完全に歴史の闇に葬り去られると言うところで掘り下げ...続きを読む
  • 白い土地 ルポ 福島「帰還困難区域」とその周辺
    *原発事故が起こる前は、「安全神話」を信じてたし、「原発バブル」もあったし、「アトム」という名前のお菓子もあったぐらい原発はネガティブなものじゃなかったらしい。

    *分断について考えさせられた。賠償金貰えた人貰えなかった人、原発に従事してる人してない人とか。

    *ルポ系は面白いなと思わされた。
  • 五色の虹 満州建国大学卒業生たちの戦後
    日本が満州国を設立した際、将来の満州国の運営を担う人材を育成するために満州建国大学が設立されました。学費、生活費は支給され、日本だけではなく、朝鮮人、中国人、モンゴル人、白系ロシア人と満州の関わる広範な地域から選りすぐられたエリートが在籍した当時の日本としては稀有な国際教育機関でした。定員150名程...続きを読む
  • 白い土地 ルポ 福島「帰還困難区域」とその周辺
    まだまだ原発の脅威は全く衰えていないのに、国民の多くはその危険性が1000年単位で続くことを認識できていない。そのことに触れるのはまるで御法度の様にメディアも伝えない。知人の福島県民が、原発地域のことを悪様に批判していたのもよく分かる一冊。
  • 牙 ~アフリカゾウの「密猟組織」を追って~
    誰がなんのために象を殺すのか。
    象と人の間の問題だけではない。貧困、他国、私益。どれも複雑に交錯しており、象はその犠牲となっている。

    どうしようも無い醜い課題だった。