白い土地 ルポ 福島「帰還困難区域」とその周辺

白い土地 ルポ 福島「帰還困難区域」とその周辺

1,782円 (税込)

8pt

「どうしても後世に伝えて欲しいことがあります」原発事故の最前線で陣頭指揮を執った福島県浪江町の「闘う町長」は、死の直前、ある「秘密」を新聞記者に託した――。娘を探し続ける父親、馬に青春をかける高校生、名門野球部を未来につなぐために立ち上がったOB、避難指示解除後たった一人で新聞配達を続ける青年、そして帰還困難区域で厳しい判断を迫られる町長たち……。原発被災地の最前線で生き抜く人々と、住民が帰れない「白い土地」に通い続けたルポライターの物語。

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

白い土地 ルポ 福島「帰還困難区域」とその周辺 のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    東日本大震災から13年。

    これは2020年に発行された本であるが、とても詳細に記録されていると感じた。

    《白地》とは帰還困難地域の中でも特定復興再生拠点区域以外のエリアを指すこと。

    現在も居住の見通しのたたないままなのか…。
    何もしなければ帰れない…という現実にミンさんの「(私の人生は)良かっ

    0
    2024年03月11日

    Posted by ブクログ

    東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)及び福島第一原子力発電所事故による災害を東日本大震災という。
    発電所はなかったが、風向きにより被爆地になった浪江町、町民と避難した津島地区にも。そして再び避難。
    国の考える復興、地域の人達が目指す浪江町復興への思いの差。
    何もしらなかった・・・・。

    0
    2023年08月11日

    Posted by ブクログ

    「白地」放射線量が極めて高く、住民の立ち入りが厳しく規制されている「帰還困難区域」の中でも、将来的に居住の見通しの立たないエリアのこと…。福島第一原発周辺の自治体が直面した困難と、そこに住んでいた住民たちの思いや葛藤などを徹底した取材に基づいて明らかにしたルポ…。

    震災から12年、福島の原発事故に

    0
    2023年03月11日

    Posted by ブクログ

    三浦記者と言えば、安倍元首相が双葉でのぶら下がりでの最後にねじ込んで質問した記者だという印象が強い。
    やはりあの時の印象の通り、ガッツのある記者だということがこの本の取材のルポからわかる。しっかりと地域に根づこうとする意識を持ち、取材する。地域の様子を良く見ていると感心する。この震災による原発事故は

    0
    2021年10月08日

    Posted by ブクログ

    従来とは違う目線で書かれた、一線を画した書籍である。

    今までの原発関連書籍は国や政治家、東京電力の立場で書かれたものが多かった。が、著者は実際に福島浜通りに入り生活を営みながら、地元住民の目線から福島原発やその国策、東京電力を見上げたルポとなっている。

    序盤は美化しすぎなきらいも見えたが、中盤か

    0
    2021年07月11日

    Posted by ブクログ

    ものすごくすごい。
    読みながら途中、怒りが心の中で煮えたぎった。
    こんなに感情を揺さぶられると思わなかった。
    東京が憎い。
    こんなものが書ける記者にいつかなる。

    0
    2021年06月20日

    Posted by ブクログ

    きちんと本質に向きあった
    優れたルポルタージュを読ませてもらった

    被取材者の肉声が伝わってくる
    被取材者の苦悩が伝わってくる
    血肉をちゃんと持った人間の声が
    届いてくる

    ジャーナリスト三浦英之さんの真摯な姿勢が
    お話をされる当事者にもきちんと
    伝わっているからこその
    心に響いてくる文章になるの

    0
    2021年05月12日

    Posted by ブクログ

    これを書いているのは2021年の3月11日だ。節目、節目、ということばが乱暴に使われている。気に入らないなと思いながらも、頷くしかないと思っていた。だが、「暮らしている人間には日々があるだけ」という、たれかがニュースに答えた文字が目から音になって聞こえた(気がした)とき、私は棚にあった本書を掴んで読

    0
    2021年03月11日

    Posted by ブクログ

    まだまだ原発の脅威は全く衰えていないのに、国民の多くはその危険性が1000年単位で続くことを認識できていない。そのことに触れるのはまるで御法度の様にメディアも伝えない。知人の福島県民が、原発地域のことを悪様に批判していたのもよく分かる一冊。

    0
    2021年03月02日

    Posted by ブクログ

    三浦さんのお書きになったものは間違いない感じがして安心して読み始められる。
    もっと丁寧に読むべきなのだろうが、ページをめくる手が止まらなかった。
    Twitterなどで読んでいたものが、より詳しく書かれていた。
    コロナ禍で、震災から10年の節目も、薄く短く弱い印象で流されそうで辛い。今もなお苦しみ続け

    0
    2021年01月13日

白い土地 ルポ 福島「帰還困難区域」とその周辺 の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

集英社クリエイティブ の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング

三浦英之 のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す