ふすいの一覧

「ふすい」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/04/14更新

ユーザーレビュー

  • 僕の永遠を全部あげる
    家族からもクラスメイトからもぞんざいに扱われ、生きる意味を見失っている少女(千花)。全てに絶望していたある雨の降る夜、不思議な少年(留生)が現れ傘を差し出してくれた。

    人と関わることを極度に恐れる千花に寄り添い、彼女の心をその優しさで癒していく留生。

    しかし、2人の出会いは偶然ではない。2人は、...続きを読む
  • 自意識過剰探偵の事件簿(一二三文庫)
    自意識過剰探偵の事件簿。真摯夜紳士先生の著書。探偵志望の自意識過剰女子が主人公の楽しい一冊。主人公の自意識過剰女子の言動はとても個性的で、周囲からは迷惑がられて煙たがられていたりするけれど、こういう人が身近にいたら案外楽しくて人気者になったりするかも。
  • あの日、陽だまりの縁側で、母は笑ってさよならと言った
    久しぶりに本を読みながら号泣した。
    タイトルからして、きっとそういう本だろうと思って読み始めたにもかかわらず。

    綾乃の母に対する気持ちは、保育園も児童館もギリギリに迎えに行く自分を重ねて考えると、私も子供達に寂しい思いをさせているのかと反省したりして。
    ただ、母.珠貴は、しっかりとした考えで、強く...続きを読む
  • 天使がくれた時間
    登場する誰もが、愛する人のために自らを犠牲にしてまでも守り抜く姿に、とても感動しました。
    舞台となった千葉県の鵜原海岸に行ってみたくなりました。
  • 僕の永遠を全部あげる
    汐見先生らしく、本作も若者に向けたメッセージ性あふれる物語だった。

    今回はファンタジー色・スピリチュアル色が強く、主人公の2人(留生と千花)は次のような背景を持っている。ただし、千花には前世の記憶が一切無い。
    「数百年以上も昔、ある女性が、愛する男性を助けるために神の怒りを買い、悲惨な死を迎えた。...続きを読む