古川薫の一覧

「古川薫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/29更新

ユーザーレビュー

  • 松下村塾
    松下村塾でどのような教育が行われ、どんな生徒が集まり、吉田松陰は何を教えたのかが分かる本でした。吉田松陰は身分や年齢にかかわらず共に学ぶことを第一として、「学びなさい」と学生に伝えたという。志を立てること、行動すること、自分で問を立て考えることを教え、後に討幕を起こす志士を何人も輩出した。僕もこの時...続きを読む
  • 君死に給ふことなかれ 神風特攻龍虎隊

    あまりに不平等な人生

    ドキュメンタリー風の小説。作者自身の体験がベースになっている。自分が最後に整備し、
    メッセージを残した練習機が特攻に使われたことを知り、本作がなかばライフワークの
    ような存在になったというが、たしかに行間に作者の気迫のようなものがが感じられた。
    ちょっとした偶然や行き違いがもとで、運命的な出会...続きを読む
  • 秘剣「出撃」

    炸裂!大森流居合術

    腕の立つ旅姿の浪人が、行く先々でバッタバッタと悪人退治。主人公の深田清兵衛に思わず三船敏郎を連想してしまった。剣戟シーンの描写が巧みで、臨場感満載。三日で読了。
  • 花冠の志士 小説久坂玄瑞
    幕末と言えば!な本を久しぶりに読んでみた
    なんかビジネス書とか神格化されがちだな~と
    前からちょっと毛嫌いしていた久坂玄瑞。
    だけど読んでみたらスッキリ。
    こういう人間臭さがとても良い(良くも悪くも)
    幕末の世に25年の生涯を華々しく散ったといえば聞こえはいいが
    吉田松陰とのやりとりが一番面白かった...続きを読む
  • 松下村塾
    松陰先生の松下村塾について、先生の略歴も交えて解説している書。

    タイトルが松下村塾なので、基本的には村塾周辺を解説していますが、松陰先生のこともわかります。

    松下村塾からは新生明治日本を作った傑物が何人も出ていますが、彼らが何をどのように学び、活かしたのかが簡潔にわかります。

    どちらかといえば...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!