矢口敦子の作品一覧

「矢口敦子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/03/07更新

ユーザーレビュー

  • 償い
    初めて読んだ作家さん。
    かつて自分が命を救った15才の少年が、連続殺人事件の犯人じゃないか?

    彼を助けるべきではなかったのか?
    自分の人生は、どこで間違ったのか?
    いろいろ考えさせられました。
    全体に流れる雰囲気も良かった。
  • 償い
    矢口敦子先生の作品を初めて読みました。

    この小説は生きる屍である日高と心に闇を抱えている真人の再生の物語です。
    矢口敦子先生の筆致で脇役である登場人物の姿もはっきりと目に浮かび、飽きることなく一気に通読しました。

    矢口敦子先生の他の作品も読んでみたいと思います。
  • 償い
    サスペンスものとしても三本の指に入る面白さ。面白いストーリーに語り口の上手さもあり、とても楽しめました。おススメです。

    Sept. 24, 2018
  • 償い
    グッとくるサスペンス!
    そう、小説はこうであってほしいという要素を余すことなくつぎ込まれている作品だった
    犯人は中盤で分かるものの、動機や証拠がなかなか揃わない
    人物像が詳細に浮かび上がりそれぞれが活かされた配役に回されている
    ちゃんと社会批判も取り入れて「そうそう」と同感を誘う文面など飽きを越させ...続きを読む
  • あれから
    黙々と読み進めてしまった一冊。
    内容自体はとても面白かった!
    誰もが誰かを信じたいと願う気持ちが強く感じられた。
    残念なのが妹の結末。妹はひょうひょうとした性格だと捉えていたのでその展開に非常に驚き悲しかったがそう見える人も心の中は色々なことを思っていて上辺だけじゃわからないという意味も込められてい...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!