砂原浩太朗の一覧

「砂原浩太朗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/05/14更新

ユーザーレビュー

  • 高瀬庄左衛門御留書
    時代小説だが古臭さがなく、現代に通ずる人間像が美しく描かれていた。当時の日常生活の営みや自然豊かな田園風景が静かに流れる描写。緻密に構成されたストーリー。充実した読後感でした。
  • いのちがけ 加賀百万石の礎
    前田利家の忠臣・村井長頼が命を懸けて貫いた武士の本分。名だたる戦場を駆け抜け、利家の危難を幾度も救う。主君の肩越しに見た、信長、秀吉、家康ら天下人の姿。
  • 高瀬庄左衛門御留書
    人物設定や背景、絵を通じて漂う情緒、計られた強訴の顛末と謎解きのようなお裁き。始めから終わりまで計算し尽くされたような展開で見事の一言です。
    そして何より主人公は勿論立花弦之助が素晴らしい。いい味出してます。
  • 高瀬庄左衛門御留書
     この作者は短編としての筆力とそれをつなぎ留め長編として盛り上げる力がとても高いと二作目にして改めて思う。本作は時系列でつながっており、章ごとに完結しているわけではないが、例えば最初の『おくれ毛』。亡き息子の嫁である志穂の心情を「おくれ毛」というキーワードで表し、絵をきっかけにちょっとした邂逅を描き...続きを読む
  • 高瀬庄左衛門御留書
    寂しさや辛さ、やり切れなさを受け止めながらも、人を思いやる心を持ち続ける主人公の姿が読後も優しく残りました。
    また、それぞれの人たちにしっかり魂が入っていて、どうてもよい人が誰もいないのもすごいと思いました。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!