「黒星紅白」おすすめ作品一覧

「黒星紅白」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:黒星紅白(クロボシコウハク)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1974年
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:イラストレーター

小説『キノの旅』シリーズ、『一つの大陸の物語』シリーズなどの挿絵を手がける。その他にゲーム『サモンナイトシリーズ』などのキャラクターデザインを「飯塚武史」名義で手がけた。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/07/19更新

ユーザーレビュー

  • キノの旅XVII the Beautiful World
     4月は勉強の時間を確保するためになかなか本が読めなかったのですが、少し一休みと思ってこの本を読みました。相変わらず軽く読めて、とても楽しかったです。
     ローマ数字でぱっと見わかりにくいですが、キノの旅シリーズの17巻になります。相変わらずカバー裏の遊び心も楽しい1冊でした。最初に収録されている「あ...続きを読む
  • お茶が運ばれてくるまでに ~A Book At Cafe~

    お茶が運ばれてくるまでに

    決して児童書ではない。
    ただの絵本でもない。
    だけど大人向けの話でもなく、詩集でもない。
    簡単な言葉で綴られた小さな物語。
    「ばけもの」のように、あなたの側にいて、
    優しくあなたを守ってくれる物語。
    あなたが辛いとき、悲しいとき、大きな勇気が
    必要なとき、あなたの力になる物語。
    当た...続きを読む
  • アリソン
    アリソンシリーズ、大好きでした!!
    無茶するアリソン、それをサポートしてくれるウィル。キノも哲学的で好きでしたが、アリソンシリーズはキャラがみんなとにかく可愛くて、いい子たちで、大好きでした。かっこいい女子、大好きなのです。
  • まんが人物伝 ヘレン・ケラー 三重苦の奇跡の人
    最後のページには、ヘレン・ケラーに関わった場所の写真があったり、年表があったり、分かりやすかったです。夢中になった読めるので、何度読んでもあきない、すばらしい本です。
  • 一つの大陸の物語<下> ~アリソンとヴィルとリリアとトレイズとメグとセロンとその他~
    「アリソン」から連なるシリーズを締めくくる素敵なエキシビション。あぁ、表紙も素晴らしい。中身はもちろん。
    下巻はヴィルもアリソンもベネディクトも大満足の活躍ぶりで、いやもう長く生きてると良いコトもあるんだなぁと思ってしまいました。懐かしいあの顔も出てきてうわーってなりました。同窓会か。

    …ちょっと...続きを読む

特集