ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム―

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム―

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

銃と鋼鉄の世界《ガンゲイル・オンライン》を舞台にしたアニメ『ソードアート・オンラインII』ファントム・バレット編。その銃器監修を担当した時雨沢恵一だからこそ描くことができた、新たなSAOワールドがここに! 身長183cmの女子大生・小比類巻 香蓮(こひるいまき かれん)。長身コンプレックスが災いし、《現実世界》では人付き合いが苦手な彼女を変えたのはVRMMO《GGO》だった。 身長150cmにも満たない理想の”チビ”アバターを手にした香蓮は、全身ピンクの戦闘服を身に纏い、プレイヤー”レン”となってGGO世界を駆け回る! そんなレンの前に現れた美人プレイヤー”ピトフーイ”。GGO内ではレアな女性同士、意気投合するが――ある日レンはチームバトルロイヤル形式の大会《スクワッド・ジャム》への参戦をピトフーイから打診され……。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
シリーズ
SAOシリーズ / ガンゲイル・オンラインシリーズ
電子版発売日
2016年07月23日
紙の本の発売
2014年12月
サイズ(目安)
20MB

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム― のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年08月17日

    ソードアート・オンラインのスピンオフ作品.

    作中で出てくるガンマニアの小説家ってもしかして
    もしかしなくても
    シグ・ザウエル的な名前の作家じゃないかな?
    かな?

    まぁ,それはそれとして熱い銃撃戦ですよ.
    激しいバトルですよ.
    GGOでキリト君とシノンが戦ったような
    個人戦じゃなくてチーム戦ですよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月27日

    さすが時雨沢恵一だなぁ。初っ端から読ませる。途中ダレたけど。ですます調の文体が殺伐とした世界観に妙な滑稽さを与えている。最後の戦闘シーンは誰がやられて誰が残ってて誰かどの銃器持ってるかさっぱり分からなくなってたけどそれでも読ませる迫力あって良かった。
    最後めっちゃ不穏な終わり方してたけどピフトーイは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月24日

    レンちゃん可愛いよレンちゃん!
    原作では見れなかった重厚なガンアクションをとくと御覧じろ。
    様々な銃器が登場するけれど、凄く丁寧に描写されてて非常に分かりやすかった。
    リアルでは長身な主人公がゲーム内ではチビアバターとして、その小ささを活かして戦場を縦横無尽に駆け回るっていうのもVRワールドの可能性...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月20日

    非常に面白かった!時雨沢先生の知識を存分に活かした描写で臨場感がよく出ているし、戦闘全体の流れも常に先が気になる展開で、長丁場の戦闘も飽きずに読めた。
    アクションがメインの本作だけれど、それ以外の伏線も充実していて、オンラインゲームが舞台であることを上手く使っているように思う。次巻で伏線の回収はある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月18日

    はじめにこの本の発売予定を見たときは、時雨沢日和ったか!と思いましたが、これはもう適材適所ですね。好きなだけ銃撃戦を書けるし、銃の蘊蓄も語れるし、まさに趣味小説。
    公私混同ともとれる小説ですが、趣味で書かれているだけに面白いです。本家のSAOとは語り口は異なりますが、紛れもなくGGO小説になっていま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月27日

    自身のミリオタ度を試される一作

    ・総評
    まず前置きとして、自分はキノの旅でラノベデビューした時雨沢先生ファンで、SAO知識はほぼ無い読者です。一冊積読してますが。
    他の方も書いてますが、この作品とにかく銃の知識と魅力の宝庫であり、その方面に詳しい人ほど楽しめるのではないでしょうか?
    自分も知ってい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月16日

    一言で言うなら「時雨沢先生無双作品」。


    時雨沢先生の趣味知識(SAOアニメで銃器監修されてたから趣味と呼ぶのはもう失礼かしら)が爆発していました。
    銃器関係は疎いのだけど、すごくワクワクして読むスピードが追いつかない程。
    軽快だけど、「早く続き!!」と叫びたくなる謎も残っていて最初から最後までド...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月07日

    SAO本編はまだ齧る程度しか読めてませんが、
    SAOも時黒コンビも好きなのでこれは読んでみねば!
    でした。
    …最大の引き金は年末そんじょそこらの本屋でことごとく
    全滅しており、
    面白いのか!と気になったことでした。
    結構黒星先生の絵がハードボイルドにも見えるので
    怖さ半分だったのですが…

    すげぇ、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月31日

    Message body

    時雨沢さんらしいらしすぎる作品

    ガン好きがつまった作品
    つまり過ぎて理解できないくらい…
    書いてる本人が一番楽しいんだろうなぁ…

    ピトさんが誰かわかんなーい
    内容と時雨沢節のミスマッチも不思議

    ってか香蓮ちゃん可愛いじゃんね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月19日

    SAOのファントムバレット編を舞台にした、他の作者による作品。「キノの旅」を読んでないので時雨沢恵については知識なし。ゲームもガンもそれほど興味ないので、感情移入とはいかないけど、まぁ面白かった。SAOは陰険な悪役が出てくるけど、こちらは人物も展開もシンプル。背景が分かっているのも読みやすいかな?あ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ガンゲイル・オンライン のシリーズ作品 1~11巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~11件目 / 11件
  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム―
    銃と鋼鉄の世界《ガンゲイル・オンライン》を舞台にしたアニメ『ソードアート・オンラインII』ファントム・バレット編。その銃器監修を担当した時雨沢恵一だからこそ描くことができた、新たなSAOワールドがここに! 身長183cmの女子大生・小比類巻 香蓮(こひるいまき かれん)。長身コンプレックスが災いし、《現実世界》では人付き合いが苦手な彼女を変えたのはVRMMO《GGO》だった。 身長150cmにも満たない理想の”チビ”アバターを手にした香蓮は、全身ピンクの戦闘服を身に纏い、プレイヤー”レン”となってGGO世界を駆け回る! そんなレンの前に現れた美人プレイヤー”ピトフーイ”。GGO内ではレアな女性同士、意気投合するが――ある日レンはチームバトルロイヤル形式の大会《スクワッド・ジャム》への参戦をピトフーイから打診され……。
  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインII ―セカンド・スクワッド・ジャム〈上〉―
    突如、全《GGO》プレイヤーにアナウンスされた、第二回スクワッド・ジャム。知らせを受けた第一回大会優勝者のレンこと小比類巻香蓮(こひるいまきかれん)だったが――あまり気が乗らない様子。 しかし、香蓮に忍び寄る、謎のストーカー男が口にしたのは、こんな言葉だった。 「第二回スクワッド・ジャムの夜に、人が死にます」 敵として出場するピトフーイを《SJ2》内で倒すことでしか、“最悪の事態”を避けられないという男。香蓮は苦悩の末、大会への参加を決意するのだが……。 原作者・川原礫も息を呑む痛快ガンアクション第II弾!!
  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインIII ―セカンド・スクワッド・ジャム〈下〉―
    「第二回スクワッド・ジャムの夜に、人が死にます」 そんな衝撃の一言で風向きが一変した第二回SJ。“リアル世界のピトフーイの死”をかけたこの大会で、最悪の事態を回避できる唯一の方法は、レンの手によってピトフーイを殺すことだった……。 参加を決意したレンは《ALO(アルヴヘイム・オンライン)》からコンバートした地元の親友・美優とタッグを組み、ピンクのP90と両手グレネード・ランチャーを武器に次々と現れる強敵をなぎ倒していく。 一刻も早くピトフーイのもとに辿り着こうと焦るレンたちをよそに、鬼のような強さと狂気をみせるピトフーイは、「死」を愉しむかのように参加チームを壊滅させていき――。 果たしてレンはピトフーイを救うことが出来るのか? 『キノの旅』コンビが贈るもう一つの『ソードアート・オンライン』第三弾が登場!
  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインIV ―サード・スクワッド・ジャム ビトレイヤーズ・チョイス〈上〉―
    ピトフーイのリアルな死をかけた第二回スクワッド・ジャムから約三ヶ月。突如アナウンスされた第三回大会に、レン、ピトフーイ、フカ次郎、エムの最強チーム〈LPFM〉が挑む! 優勝候補筆頭と目される彼らを待ち受けていたのは、“時間経過とともに海へ沈むフィールド”“MAP中央に潜む【UNKNOWN】エリア”“無名チームの結託”という過酷な状況だった! ――そして大会中盤、突如全プレイヤーに告げられる特別ルールとは!?
  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインV ―サード・スクワッド・ジャム ビトレイヤーズ・チョイス〈下〉―
    “さあ、存分に殺し合え。かつての仲間は、今は敵だ” 生き残りチームから各一名がランダムに選抜され、ビトレイヤー(裏切り者)チームを結成する「特別ルール」が発動した第三回スクワッド・ジャム。優勝候補筆頭と目されていた最強チーム<LPFM>からは、レンが最も戦いたくなかったプレイヤー・ピトフーイが選ばれてしまう。激震が走る参加者たちをよそに、刻一刻と海へと沈むフィールド。その中央部分、濃い霧に隠されていた【UNKNOWN】エリアに鎮座していたのは、一隻の巨大豪華客船だった。行き場を無くした彼らは、やがてその客船に呑み込まれて――。裏切りの銃弾が飛び交う、壮絶なバトルの結末とは……!? 時雨沢恵一×黒星紅白が贈る「もう一つのSAO」第5弾が登場!!
  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVI ―ワン・サマー・デイ―
    第三回スクワッド・ジャムの死闘から約一ヶ月。全国各地に散るSJプレイヤーのもとに、ある一通のメールが届く。それは、過去三度開された大会の上位入賞チームのみが参加できるという新ゲーム、“20260816テストプレイ”への招待状だった。GGOの運営会社《ザスカー》からの依頼によって開催されるスクワッド・ジャムとは全く趣旨の異なるゲーム。そのミッションとは、最新AI搭載の敵NPCが守る“拠点”を攻略するというもので――。SHINCと交わした再戦の約束を果たすため、消極的ながらも参加を決意したレン。彼女が目の当たりにするNPCの脅威とは。時雨沢恵一&黒星紅白が贈る“もう一つのソードアート・オンライン”第6弾が登場!!
  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVII ―フォース・スクワッド・ジャム〈上〉―
    第4回スクワッド・ジャム。熾烈な銃撃戦の裏側で、香蓮の人生をかけたもう1つの戦いが幕を開ける! 『結婚を前提に、香蓮さんとお付き合いがしたいと思っております』  香蓮の父親のもとに届いた一通のメール。それは、父に付き添ったパーティー会場で出会った若手実業家からの、リアルな結婚の申し入れだった。しかし、香蓮は『ピーちゃんみたいなのがタイプ……』と取りつくしまもなく――。  そんななか開催が決定した第4回スクワッド・ジャム。今度こそSHINCとの決着をつけるべく参戦を決めた香蓮だったが、首都グロッケンでの作戦会議中、突如レンの前に現れたハンサムな男からある勝負を持ちかけられ……。
  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVIII ―フォース・スクワッド・ジャム〈中〉―
    恋愛には人一倍疎い香蓮に、突如持ち上がった若手実業家・西山田炎(にしやまだふぁいや)との結婚話。GGO内で遭遇した彼のアバター・ファイヤのあまりに無粋な振る舞いに、レンは売り言葉に買い言葉で“結婚を前提としたお付き合い”をかけた勝負を約束してしまう――。  そうして始まった第4回スクワッド・ジャム。香蓮の人生を左右する勝負と並行し、今度こそ宿敵SHINCとの直接対決で決着をつけたいレンだったが……優勝候補であるレンたちを倒そうと手を組んだ卑劣な結託チームの中に、なぜかSHINCの名前があり――!?
  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインIX ―フォース・スクワッド・ジャム〈下〉―
    香蓮の“結婚を前提としたお付き合い”をかけて戦う第4回スクワッド・ジャム! なんとしてもレンに勝利したいファイヤは、ボス率いるSHINCをチームに取り込み、LPFMとの死闘をお膳立てするのだが--!?
  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインX ―ファイブ・オーディールズ―
    熾烈極まる第四回スクワッド・ジャムの死闘から約1週間後。『ファイブ・オーディールズ』、すなわち“5つの試練”の意味を持つ謎のクエストに、レンたちLPFMはボス率いるSHINCとの合同チームで挑む! 「今回のクエストは、スクワッド・ジャムとは違って対人戦闘はナシ。フィールドに出る“エネミー”を倒しクリアを目指す。そして一番重要なのは十二時ジャスト一斉スタートの“競争型”ってこと」  第一のフィールドに転送されエネミーを警戒するレンたちが目にしたのは――「こんにちは、皆さん」。言葉を喋るかわいい犬で……!?
  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインXI ―フィフス・スクワッド・ジャム〈上〉―
    続巻入荷
     SHINCとの合同チームで挑んだクエスト《ファイブ・オーディールズ》。その壮絶なバトルから間髪入れず開催が発表された第5回スクワッド・ジャム。  スポンサー作家によって課せられる今回の特殊ルールは『ゲーム途中で、チームメイトが運ぶ別の装備一式にスイッチ可能』という、全プレイヤー混乱必至のものだった。  当然のごとくSJへの挑戦を決めたレンたちは、首都・グロッケンの酒場で作戦会議を敢行するのだが、思いもよらぬ知らせが彼らのもとに届く――。それは『今回のSJでレンを屠ったプレイヤーに1億クレジットを進呈する』というもので……。 「わたし、賞金首になったくらいで、 SJから逃げないもん!」 時雨沢恵一×黒星紅白が贈る痛快ガンアクション、第11弾が登場! ◆目次◆ 第一章 「五度目の正直」 第二章 「賞金首、その名はレン」 第三章 「アローン・イン・ザ・ミスト」 第四章 「二人だけの戦い」 第五章 「合流」

ガンゲイル・オンライン の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

電撃文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング