「時雨沢恵一」おすすめ作品一覧

「時雨沢恵一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:時雨沢恵一(シグサワケイイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1972年03月01日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

2000年『キノの旅』で作家デビュー。作品に『キノの旅』シリーズ、『一つの大陸の物語シリーズ』、『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。』などがある。

作品一覧

2017/12/10更新

ユーザーレビュー

  • キノの旅XXI the Beautiful World
    アニメ化されたので久しぶりに。
    相変わらず面白い。
    こんなにおもしろい短編を、よくたくさん思いつくなぁ…引き伸ばしたら、普通に1冊分になりそう。
    静かだけど狂気を孕んだ雰囲気が良い。
    またシリーズ買い始めようかな。
  • キノの旅XVII the Beautiful World
    さて、17巻は、なんとこの頃、時雨沢先生、静岡新聞他で、連載していたんですよね。

    その連載分+書き下ろしが収録されているのです。

    そのため、とても分厚い。370ページもあります(笑

    内容はといいますと、まあ、どの巻も結構面白いのですが、

    この17巻、とても面白いです。週刊ゆえの引きがあるため...続きを読む
  • キノの旅XII the Beautiful World
    初版と表紙が変わったのだろうか?

    『あなたが泣いたり
    あなたが怒ったり
    あなたが憤ったり
    あなたが憎んだり
    あなたが叫んだり
    あなたが苦しんだり
    あなたが悲しんだり
    あなたが絶望したり
    あなたが決意したりすることは-

    あなたが正しいことの証明にはならない。』

    この言葉に気づかされる。今の自分の...続きを読む
  • お茶が運ばれてくるまでに ~A Book At Cafe~
    相も変わらずなシュールさとすっと消化しやすい言葉がイイ。

    「しんしのはなし」は、常日頃、私が『優しい』よね?と言われる度に相手に返す言葉のまま。
    「かべ」や「やりたいこと」、「まほうつかい」は、我が身を強く振替させられる言葉だ。
  • メグとセロンIV エアコ村連続殺人事件
     GW、こたつを片付けたので、久しぶりにバランスボールに乗りながらの読書です。メグとセロンシリーズが読みかけだったことを思い出したので、読むことにしました。
     シリーズ4作目。新聞部部長のジェニーが所有するエアコ村の別荘に夏休み合宿として訪れた一行。そこでサブタイトルどおりに殺人事件が発生するのです...続きを読む

特集