「齋藤慎子」おすすめ作品一覧

「齋藤慎子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/05/09更新

ユーザーレビュー

  • トレバー・ノア 生まれたことが犯罪!?
    The Daily Showは最近知りましたが、司会者Trevorさんの面白い口調にハマっています。
    この本も是非読みたいと思い、購入します‼また別途にAudio bookもあるようなので手に入れて、文章と音声の両方で楽しみたいです‼‼‼
  • アランの幸福論 ビジュアル版
    アランの幸福論はいつか読みたいと思っていて、探しに行って見つけた時に側にあったこの本。とっかかりにも良いのだけど、何しろ写真が素晴らしい。山口昌弘さんという方の写真なのだけど、写真の雰囲気はその気温や手触りも伝わるような透明感というか澄んだ素直さがある。残念なのは撮影場所の記載がないこと。アランだけ...続きを読む
  • アランの幸福論 Propos sur le bonheur
    珠玉の格言集。アランの英知の結晶が、綺羅星のごとき輝きをもつ。こういう場合、私の稚拙な解説よりも抜粋のほうが、本書を説明できると思うので、そうする。「想像力はなにもつくりだすことができない。なにかをつくりだすのは、行動である」「本物の音楽家とは音楽を楽しむためのことであり、本物の政治家とは政治を楽し...続きを読む
  • トレバー・ノア 生まれたことが犯罪!?
    黒人母と白人父の間に生まれ、育った稀有の世界的コメディアン。アパルトヘイトからマンデラ政権誕生が、その幼少期であり青春だった。こんな不条理な世にあっても、子供の世と青春は、羨ましいほどキラキラ、ワクワクしている。事あるごとにぶつかった、たくましく生きる母へのオマージュでもある。どんな状況であれ、子供...続きを読む
  • トレバー・ノア 生まれたことが犯罪!?
    2018年28冊目。

    南アフリカといえば、今年はネルソン・マンデラ生誕100周年。95年間の人生のうち、27年間は獄中生活。「不屈」という言葉がこれほど似合う人はいない、と思っていた。

    今やアメリカ屈指のコメディアンとなったトレバー・ノアの物語は、同じ南アフリカの、同じ「不屈」の精神の、もうひと...続きを読む