「渡邉義浩」おすすめ作品一覧

「渡邉義浩」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/07/25更新

ユーザーレビュー

  • 三国志 演義から正史、そして史実へ
    吉川英治の三国志、横山光輝の漫画、KOEIの三国志ゲーム、2008年に公開されたレッドクリフはいずれも「虚構」に満ちた「三国志演技」をベースにしている。

    本書は、「演技」を入り口に「正史」の記述を検討して「史実」へと言及している。

    「正史」といえども、魏を滅ぼして建国された西晋の史官によって作成...続きを読む
  • 三国志 演義から正史、そして史実へ
    「三国志演義」(小説)から「三国志」(正史)へとさかのぼって、真実の歴史にせまる。虚構の物語、国家編纂の正史ともに書かれた時代の思想が反映されている。1962年生まれの渡邉義浩氏による分析はとても分かりやすく、歴史としての三国志を知りたい人に本書はお勧めです!
  • 「三国志」軍師34選
    三国志の軍師物。
    と思ったら名士だったでござる。
    結構深いところまで書いてるなあ。
    マイナーな人物も出てきて、良い。
  • 「三国志」軍師34選
    ちょっと面白い角度からの三国志。
    タイトルどおり軍師切り。演義を下敷きにしているものですが、なかなかよみごたえあり。
  • 「三国志」軍師34選
    表紙絵、諏訪原さんだし、軍師ばかりだし、
    好きな人にはたまらない、最高なんですけど。

    タイトル通り、軍師34人について、一人3、4Pくらいで紹介してる本。
    すでに知ってる有名エピソードはもちろん、正史と演義両面から書かれてます。
    語りは、ほのぼのした先生が、坦々とお話してくれてるかんじ。
    つまりは...続きを読む