「一橋文哉」おすすめ作品一覧

「一橋文哉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/05/05更新

ユーザーレビュー

  • 世田谷一家殺人事件 韓国マフィアの暗殺者
    この事件は、初動も含めて、警視庁の対応が後手後手でしかも間違いを認めないという体たらくにより、永久未解決事件としてお蔵入りになってしまう気がしている。
    この本で言及されている事は、実際にどこまで捜査されていたのやら。時間が経過すれば証拠を集めるのはどんどん難しくなるなか、また年末になるとこの事件を思...続きを読む
  • となりの闇社会 まさかあの人が「暴力団」?

    なかなかの力作です

    紙面の関係で「割愛」させてしまった部分が多々あったのは残念ですが、その分読みやすく仕上がっています。
    一読の価値はあるでしょう。
  • モンスター 尼崎連続殺人事件の真実
    怖い話だ。
    事件として知ってはいたが、ここまでの話だったとは知らなかった。
    本の構成は面白いと言うか、こう言うの普通なんだろうか。ドキュメンタリーのように事件を追うわけではなく、もちろん、事件の内容は語ってくれているが、そうしたものを素材に、なぜこの事件が起きたのか、首謀者の内面に食い込んでいくなど...続きを読む
  • モンスター 尼崎連続殺人事件の真実
    テレビよりも詳しい。背後関係も書かれていて闇の深さを伺い知る事が出来る。と同時に、書物にも書けないような凄惨なことが沢山あったんだなという感じもした。
  • 世田谷一家殺人事件 韓国マフィアの暗殺者
    ほとんどノンフィクションを読まないので、
    比較対象は無いのだけれども。

    先に気になるところや残念だったことを挙げる。
    ・情報の信憑性:独自の情報が多くて、根拠があるかは分からない
    ・上記と合わせて、希望的観測で書かれているのではを疑ってしまう
    ・最終的には、進展は少なく、ぼんやりした印象を受けた。...続きを読む

特集