となりの闇社会 まさかあの人が「暴力団」?

となりの闇社会 まさかあの人が「暴力団」?

作者名 :
通常価格 699円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ドンパチの派手な抗争よりじつは怖い――「暴力団排除条例」完全施行から一年、苦境に喘ぐ彼らの手口は、明らかに変わった。クレーマーを装って多額の賠償金をねらう。生活保護の申請を後押しして巻き上げる。年金横領、架空請求、リフォーム詐欺。ついには被災者にまで魔の手は伸びる。一流大学卒業、大手金融・証券会社OB。その肩書と紳士然とした風貌に気を許すと、被害者どころか加害者=共犯者にさえなりかねないのだ。一般社会に溶け込み、どこに潜むかわからない闇社会の姿とは。悪魔はすぐとなりで笑っている。「何をされるかわからない」から「どこに潜んでいるかわからない」へ【目次】序章)暴力団の手口が変わった/1章)たんなるクレーマーだと思ったら/2章)震災や生活保護までビジネスに/3章)悪徳商法が心の隙間をねらう/4章)老後の年金はどこへ消えたのか/5章)長生き願望まで貪られている/おわりに)人間の欲望あるところに闇はある

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2012年09月21日
コンテンツ形式
XMDF

「となりの闇社会 まさかあの人が...」のユーザーレビュー

購入済み

なかなかの力作です

sami42 2014年08月15日

紙面の関係で「割愛」させてしまった部分が多々あったのは残念ですが、その分読みやすく仕上がっています。
一読の価値はあるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

Posted by 読むコレ 2014年10月25日

暴力団排除条例によって、「暴力団」という看板がまさしくわからなくなった。山口組の3代目田岡組長が「生業をもて」とはっぱをかけ、任侠の世界に生きていたヤクザは確かにさまざまな問題を起こしてきた。しかし、どこの世界にも「アウトロー」はいるわけで、「アウトロー」の世界は「力=暴力」のバランスで裏社会が維持...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

プロ詐欺集団

じん 2012年11月04日

詐欺や悪徳商法にひっかかる方が悪いというように考えがちであるが、詐欺を働く方も本気で考えてやっていることがよくわかる本。
たしかに暴力団もかかわっているが、それよりも「欺す」ということに対する執念が伝わる。
高齢者は簡単に欺されてしまうであろうということが理解できた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月02日

会社へのクレーマーから、東日本大震災のがれき、産廃処理から、生保の金をむしり取るから、悪徳商法から、振り込め詐欺から、臓器移植から、ありとあらゆるやくざが絡んでくるから気を付けろ、というお話。いろんな分野が山盛りで、ちょこっと読んでも意味が分かんないものも。年金のこととか。しかし震災後のがれき処理の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!