「延原謙」おすすめ作品一覧

「延原謙」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/11/04更新

ユーザーレビュー

  • バスカヴィル家の犬
     ホームズの中でも好きな本です。
    推理のテクニックが最初の脅迫を受けてからの初動のところからかっこいいし、ワトソンがかなり活躍しているのをほほえましく読むことが出来ます。
     そもそも推理やキャラだけでなく、文学として、人の情緒の移動や風景描写が美しくて、読んでいて何もかも落ち着く本です。
     ただ、ネ...続きを読む
  • シャーロック・ホームズ最後の挨拶
    シャーロックホームズの素晴らしさはトリックだとかどんでん返しにあるのではない。
    ワトスンの語りから垣間見えるホームズという人間、ワトスンとの関係、魅力的な依頼人と犯人にあると思う。
    基本的に人物の心情について細かに書いてあることは少なく、事実が多い。だからこそシリーズを読み進める過程でホームズの人間...続きを読む
  • シャーロック・ホームズの事件簿
    今更ながらにホームズを読破してみようと思い立って「緋色の研究」から読み始めたのだが、ついに読み終えてしまった。
    舞台はもう1900年代。電話が登場しているし、ロンドンの雰囲気は「緋色の研究」の頃から比べてだいぶ変わった。ホームズも隠退してしまうし。でも彼の頭脳は衰えを見せず、まるで年をとったという感...続きを読む
  • 緋色の研究
    シャーロック・ホームズは本で読んだことがなかったので面白かった。キャラクターが完全にモリアーティの漫画で再現されている。
    動機の部分が長くて読み応えあった!
  • 恐怖の谷
    ホームズシリーズの最後の長編。
    短編も含めて、個人的に一番好きな物語だった。今までで一番トリック部分に驚かされたから。

    前半より後半が面白かった。ギャング物語として普通に楽しめて、勿論ミステリとしても楽しめるので一挙両得。やっぱりホームズの長編って二部構成の方が好きだなあ。

    というかワトスンの健...続きを読む

特集