戸田裕之の一覧

「戸田裕之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/12/17更新

ユーザーレビュー

  • ネヴァー(下)
    イスラム原理主義者の親玉をアフリカで探すCIA。チャドとスーダンの対立からバックにつく米中へも飛び火。北朝鮮でクーデター勃発。現実派の米大統領と中国国家主席。しかし好戦的な幹部もいる。第三次世界大戦はあるのか?

    うおー!ザ面白エスト。

    今まさに起こりそうなリアルな政治、軍事的状況。

    米中韓北朝...続きを読む
  • まだ見ぬ敵はそこにいる ロンドン警視庁麻薬取締独立捜査班
    刑事ウォーウィック第二作。正体不明の麻薬王が誰か、どこでドラッグを製造してるか突き止める件と、前回盗品売買で執行猶予付き有罪判決を、受けたマイルズ・フォークナーを再び務所送りにしようとする件、そしてフォークナーの絵画と家を妻クリスティーナが狙う件の三本立て。

    なんの文句も付けようのない最高の出来。...続きを読む
  • 大聖堂―果てしなき世界(下)
    ついに読み終わりました。登場人物のやりようにムカつく場面は多々ありますが、それを含めて4人の主人公と共に、中世の時代にドップリと浸って、面白く読め、しばらくは『大聖堂ロス』です。引き続くペストの猛威に関しては一旦収まっては、またぶり返す様は、まるで今のコロナとシンクロし、興味深く読めました。最後はカ...続きを読む
  • まだ見ぬ敵はそこにいる ロンドン警視庁麻薬取締独立捜査班
    プルーフ版読み終わりました!
    はらはらしまくった!
    二作目だったので一作目を慌てて地元本屋さんに買いに走りました。
    続けて二冊読みましたが、ジェフリー・アーチャー面白いな~突っ込みどころはあるけど、ちょっと時代が古い話なので携帯やらスマホが出てこないのも良かった。
    三作目が楽しみです!!
    フォークナ...続きを読む
  • 火の柱(中)
    プロテスタントとカトリックの抗争は激化の一途。エリザベス女王のために働くネッドと、フランスの貴族ギーズ家で地位を得たピエールを中心として物語は展開していく。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!