「中村文則」おすすめ作品一覧

  • 作者名:中村文則(ナカムラフミノリ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1977年09月02日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

福島大学行政社会学部応用社会学科卒。2002年『銃』で第34回新潮新人賞を受賞しデビュー。『遮光』で第26回野間文芸新人賞、『土の中の子供』で第133回芥川龍之介賞を受賞。その他作品に『掏摸<スリ>』、『悪意の手記』、『何もかも憂鬱な夜に 』などがある。

作品一覧

2017/03/10更新

ユーザーレビュー

  • 教団X

    分厚い…そして深い。
    いろんな考えや真理?をみた気がするが、芳子の最後の講演が一番しっくりきた。
    そうだ、難しく考える必要はない。
    人はいろんな意味で単純でいいと思う。

    Posted by ブクログ

  • 教団X

    人生史上最高に興味深かった作品の一つ。宇宙、意識、正義、戦争と各テーマの解釈にとても共感できた。カウンセリングと銘打ったセックスの使い方、人はこうして洗脳、狂う、妙に納得がいった。この物語と触れてる期間は5日。たった5日で読み終えてしまったが、とても有意義な期間だった。これを機に読書、ことノワールに...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 去年の冬、きみと別れ

    やっぱり凄いと思わせる発想力を中村さんに感じるのは「土の中の子供」以来・あれは芥川賞を獲ったんだね~ライターの僕はある猟奇殺人事件の被告に面会に行く。彼は二人の女性を焼き殺した罪で死刑判決を受けていた。だが,動機は不可解。事件の関係者も全員どこか歪んでいる。人形師?姉?被害者?この異様さは何なのか。...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集