中村文則の一覧

「中村文則」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:中村文則(ナカムラフミノリ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1977年09月02日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

福島大学行政社会学部応用社会学科卒。2002年『銃』で第34回新潮新人賞を受賞しデビュー。『遮光』で第26回野間文芸新人賞、『土の中の子供』で第133回芥川龍之介賞を受賞。その他作品に『掏摸<スリ>』、『悪意の手記』、『何もかも憂鬱な夜に 』などがある。

配信予定・最新刊

文藝春秋2021年6月号
NEW
880円(税込)

作品一覧

2021/05/10更新

ユーザーレビュー

  • ご本、出しときますね?
    読み終わって思う、番組見たかったなぁと…
    特に私の大好きな、朝井リョウ×西加奈子×若林正恭は本当に面白かった
  • 去年の冬、きみと別れ
    ミステリーは整理しながら読まないと、
    さらにネタバレサイト読まないと分からなくて。
    でも、やっぱりえー?!って思うところはどきどきする。映画はどのように表現してるのかとても気になる。
  • 掏摸
    「その入ってはいけない領域に伸びた指、その指の先端の皮膚に走る、違和感など消え失せる快楽をー。」
    これほどかっこよく悲哀を著した文章は他に見たことがない。著者渾身の意欲作。
  • ご本、出しときますね?
    時折声出して笑ってしまった。BSで放映されていた時もかなり面白かったけど、文字で読んでもそのまま面白さが伝わるんだから、さすが作家さん。数々のエピソードからも、作家さんが一般人とかけ離れた感性をお持ちであることがわかる。BSの番組はぜひ続編希望!
  • ご本、出しときますね?
    めっちゃくちゃ面白かった。2017年に読んだ「おすすめ本」を選ぶなら間違いなくこの本を選ぶと思う。めっちゃくちゃ、面白かった。

    前述のとおり、私は読書をするときに
    「あ、ここで感想文を書きたいな」
    と、思う箇所にふせんを貼るのだけど、この本に関してはふせんゼロ。なぜなら、貼りだしたらきりがないから...続きを読む