「中村文則」おすすめ作品一覧

  • 作者名:中村文則(ナカムラフミノリ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1977年09月02日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

福島大学行政社会学部応用社会学科卒。2002年『銃』で第34回新潮新人賞を受賞しデビュー。『遮光』で第26回野間文芸新人賞、『土の中の子供』で第133回芥川龍之介賞を受賞。その他作品に『掏摸<スリ>』、『悪意の手記』、『何もかも憂鬱な夜に 』などがある。

作品一覧

2017/05/10更新

ユーザーレビュー

  • 掏摸

    構図とその切実な象徴制に痺れた。それが今を生きる自分にとってどういう物語になるか、読み進めた。予想していたような読後の悪さはない。『王国』は読むよ。掏摸の動作、心理双方の描写がすごい。

    Posted by ブクログ

  • 教団X

    アメトークの読書芸人で紹介されてからずっと読みたかった作品。
    ひょんなことから安く仕入れることが出来やっと読むことが出来ました。
    とにかく壮大なストーリーに惹き込まれ一気に読んでしまいました。
    印象としては村上春樹の「1Q84」に近い感じを受けました。

    とにかく松尾さんの話が本当に興味深いです。
    ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 教団X

    分厚い…そして深い。
    いろんな考えや真理?をみた気がするが、芳子の最後の講演が一番しっくりきた。
    そうだ、難しく考える必要はない。
    人はいろんな意味で単純でいいと思う。

    Posted by ブクログ

特集