教団X

教団X

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【「アメトーーク!」読書芸人でも紹介され、大反響!】絶対的な闇、圧倒的な光。「運命」に翻弄される4人の男女、物語は、いま極限まで加速する。米紙WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)年間ベスト10小説、アメリカ・デイヴィッド・グーディス賞を日本人で初受賞、いま世界で注目を集める作家の、待望の最新作! 謎のカルト教団と革命の予感。自分の元から去った女性は、公安から身を隠すオカルト教団の中へ消えた。絶対的な悪の教祖と4人の男女の運命が絡まり合い、やがて教団は暴走し、この国を根幹から揺さぶり始める。神とは何か。運命とは何か。絶対的な闇とは、光とは何か。著者最長にして圧倒的最高傑作。 ついに電子版配信開始!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
576ページ
電子版発売日
2015年08月14日
紙の本の発売
2014年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年08月18日

    引用で成り立っている。小難しく思える社会問題、化学、宗教、政治、などを織り交ぜながらも読みやすく、サスペンスやアクションの要素を含んだエンタメ小説でした。
    量子力学や宗教のことに興味はあるけど、学術書を読むのはしんどいなと思ってる人には丁度いいかもしれない。逆に専門家が読めば、そんなことは知ってるよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月10日

    兎に角、壮絶で、残酷で、希望に満ちている。

    行き着く先は結局ここなのかと。絶望でもなく、諦めでもなく、安堵かもしれない。
    小説というよりも、悲鳴とか、嗚咽に近い。
    読み物として成立しているのが不思議なくらい。
    正直小説としての楽しみ方は分からなかったが、世界を変えようともがく一人の人間の全てが詰ま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月23日

    壮大なストーリーが見事に調和して読みごたえがある。
    560ページという大作だが一気に読んでしまう。
    宗教、セックス、社会問題から素粒子論まで触れられている。
    特に様々な登場人物の心理描写が巧みで引き込まれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月05日

    力作。ページターンも軽やかに、しかし重厚なテーマと人間の深堀を構成力の妙で描き切る。驚くべきはエピソードの社会情勢や言説はおそらく現実のものであり、客体的な視点で冷静に語られるため、反論や突っ込みさえかわし切る点。つまり二つの教団グループの主張はそのまま現代を映し出す。安倍政権中にこそ読まれるべきと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月05日

    文章、内容が非常に好きです。
    読んでいて文体が気持ちよく、且つ内容も興味深い。
    この本により、世界の見方が少し変わった気がします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月26日

    とても長い小説だったが続きが気になって仕事帰りの電車の中で毎日大事にページをめくった。
    著者の本は三冊目。初期の長編と短編集。
    その二冊はかなり文学的な内容だったので本作はどういうものなのだろうと思い読み始めた。
    おもしろかった。
    タイトルから想像できるように絵に描いたようなカルト教団の話。
    作中、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    壮大な作品

    mnt 2015年10月09日

     久々にスケールの大きい作品を読んだと思った。又吉氏が勧めているから気軽に手を出す人が多いようで、レビューを見ていると過激な性描写に嫌悪を抱く読者が見られたが、この作品はそんな一点に立ち止まって評価すべきではない。描写や教団の異質性にばかりに囚われず、作中にひしめき合う複数の群像や視点やテーマに心を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月12日

    ジャケ買いした本
    数年前によんで内容はエロとテロ以外飛んでるけど、読み終えた後「読んでやったぜ」感があって割と面白い本だった気がする

    このレビューは参考になりましたか?

    おそらく好みは別れるが

    Yoshi 2021年05月15日

    重厚で淫靡で暴力的でいて、人間の業をこれでもかと叩きつけてくる。
    難解なテーマにも関わらず一気に読了したのは、
    素晴らしい筆力の賜物。

    少しオトナになれた方は是非読むべき。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月04日

    読んでいたのを忘れていた。
    読みながらなぜか、東野圭吾さんと京極夏彦さんを足して何かで割ったようだと感じていた。
    でも、妙なおもしろさはあった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文芸単行本 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング