「佐藤朔」おすすめ作品一覧

「佐藤朔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/04/29更新

従妹ベット
  • ブラウザ試し読み

恐るべき子供たち
  • ブラウザ試し読み

レ・ミゼラブル
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • レ・ミゼラブル(三)
    第三巻目のマリウスは、スラスラ読んでしまいました。
    映画では、パリに来てからのマリウスが描かれていましたが、本ではパリに来る前からのマリウスが描かれていて面白かったです。
    マリウスは、裕福な家庭で育ちましたが、祖父のことが大嫌いでした。マリウスの父は、祖父によって家から追い出され、マリウスは祖父の手...続きを読む
  • レ・ミゼラブル(一)
    2012年にやった映画を見て、すごく感動して本をすぐに買いました。
    映画のレミゼラブルよりも、一人一人の登場人物について詳しく書かれていて、すぐに読んでしまいました。
    本では、当時のフランスのことも説明がしてあり、時代背景がわかって良かったです。

    一巻目は、ファンチーヌについて書かれていました。映...続きを読む
  • レ・ミゼラブル(五)
    自分の魂まで清められるような物語。
    途中別の本を読むための中断を挟み、結構時間がかかり
    ようやく読み終わったが、ヒトコト「読んでよかった」
    正しく生きる人になるために、
    自分にとって大切な人のために生きるために
    自分の持てるすべてを出し切って。

    最初は「よくコレを映画にしたり舞台にしたりしたいと
    ...続きを読む
  • レ・ミゼラブル(五)
    ようやく五冊読破。物語を追いかけるのはおそらくもう4、5回目ほどになりますが、それでも要所要所涙がこぼれてきました。作者の思想、哲学からパリの歴史、思潮に文化、いろいろなことに触れつつも、ジャン・バルジャンの人生をたどってゆくかんじでした。罪は善行で償われることはないのか、わたしからしてみればもうい...続きを読む
  • レ・ミゼラブル(三)
    本当に面白い。はらはらドキドキしてしまう。

    マリユスがコゼットを追いかけているのを警官だと勘違いして逃げられる。
    「マリユスー!」

    隣人がテナルディエ夫妻だった。
    「お前らかこの野郎!」

    「ジャヴェール警部に会いたいと言えばよろしい」
    「あかーん!」

    この巻は一番面白かったです。新しく出てき...続きを読む