「久世番子」おすすめ作品一覧

「久世番子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/11/23更新

ユーザーレビュー

  • 神は細部に宿るのよ 5巻
    「ポシェット」「リトルブラックドレス」笑った! もらった物が近い勝手良かったりであるある。壊れたポシェットを大事に抱えて帰る件が好きだな〜。物もこんなに思われたら嬉しかろうよ(´;ω;`) お洒落ドレスがコスプレか葬式って。母はいつもいい味出し過ぎだわ。二代目担当さん、個性あり過ぎて好きだったなー。
  • パレス・メイヂ 1巻
    奥ゆかしいラブロマンスとして満点。いい感じで完結したと思う。ダラダラ長引かなかったし。軍服の少女帝が大変凛々しく絵になるしまた性格が男前なので見ていて気持ちいい。公頼でなくても心酔してしまうだろう。上に立つ人の苦労とか辛さとかそういうのと恋愛を美味い具合に絡めて、なお且つ甘すぎないのが良かった。
  • 宮廷画家のうるさい余白 1巻
    パレスメイヂも大好きだったので
    もちろんこちらも読み続けます。
    という決意表明ね。

    ラピスラズリの話も好き。
    わたしは牛乳を注ぐ女が好きだけれども、と思いながら。

    バルバラ最高!って思ったのは
    わたしだけではないはず。
    次も楽しみにしています。

    ほんと、キャラがいいし
    久世さんの絵が好きだなぁ...続きを読む
  • 暴れん坊本屋さん(1)
    必ず何度か吹き出します。
    何度読んでも吹き出します。

    時折はさまれるBL画が理由で、
    思春期な娘とはシェアできなかった母ちゃんですが、
    知らない間に読まれてました。。。

    読めば絶対に面白さをシェアしたくなるはずなのに、
    娘は一切触れてきません。。。
  • よちよち文藝部
    文豪たちを、ここまで身近に面白く描ける筆者の筆力に脱帽。

    文豪だからといって構えずに、親近感を持った切り口で紹介。「よちよち」という題名でもあり、筆者自体がこの漫画を描く前にはじめて読んだ話も多いというが、文豪たちの本質をよくとらえ、短いページで表してしまう。しかもギャグに昇華という技の見事さ。
    ...続きを読む

特集