宮廷画家のうるさい余白 1巻

宮廷画家のうるさい余白 1巻

作者名 :
通常価格 662円 (602円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

バロック期、スペイン王宮…宮廷画家に登用されようと、王宮を訪れた青年、シルバ・ベラスケス。そこで彼が出会ったのは、自らを描いた肖像画を切り裂く少女、イサベル姫。どんな画家が描いた肖像画も気に入らないという彼女の心中は…? 久世番子が鮮やかに描き出す、スペイン王宮絵画物語、開幕!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
別冊花とゆめ
ページ数
214ページ
電子版発売日
2018年05月18日
サイズ(目安)
46MB

新刊オート購入

宮廷画家のうるさい余白 1巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年05月23日

    パレスメイヂも大好きだったので
    もちろんこちらも読み続けます。
    という決意表明ね。

    ラピスラズリの話も好き。
    わたしは牛乳を注ぐ女が好きだけれども、と思いながら。

    バルバラ最高!って思ったのは
    わたしだけではないはず。
    次も楽しみにしています。

    ほんと、キャラがいいし
    久世さんの絵が好きだなぁ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月04日

    勝手に1巻で完結と思って買ったけど、続くのね。スペイン宮廷画家ベラスケスのお話。だけど、あくまでもモデルなので、史実と違うところもあり。まさに「マンガだもの」「フィクションだもの」「描いてるの番子だもの」。イサベル姫、結構好きだったのにな。モデルになった本物の絵を見つつ、その時代に想いを馳せる楽しみ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

宮廷画家のうるさい余白 に関連する特集・キャンペーン