「佐藤大輔」おすすめ作品一覧

「佐藤大輔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:佐藤大輔(サトウダイスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1964年04月03日
  • 出身地:日本 / 石川県
  • 職業:作家

駒澤大学法学部政治学科卒。1991年『逆転・太平洋戦史』でデビュー。『征途』、『レッドサン ブラッククロス』などの作品を手がける。また、漫画原作者としての代表作に『皇国の守護者』、『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』などがある。

作品一覧

2018/09/28更新

ユーザーレビュー

  • エルフと戦車と僕の毎日 II(上) 我が祖国の名は
    パンツァーエルフは1(上)、1(下)で終わる(打ち切り)かと思っていただけにでると聞いた時は、『こっちかよ』と言いつつ喜んだりしたものの、(他の数冊と同じく)『遺作』になっちゃったわけで、しばらく寝かせていた訳よ(埋まっちゃったとも言う)
    帯に『これが佐藤大輔の真骨頂』とあるが、『これも、佐藤大輔の...続きを読む
  • 地球連邦の興亡2 明日は銀河を
    リェータで生誕種別対立の予兆が始まり、事態の悪化は進む。そして南郷と永井がN-3へ
    新作短編が追加されていなかったが、これまでの文庫化で最も大きく加筆されている驚き。
    これまで、接触戦争の詳細は語られていなかったからね。
    『その気になってしまった日本人は正義の戦争に熱狂した』
    『イギリス人、その根性...続きを読む
  • 宇宙軍陸戦隊 地球連邦の興亡
    ようやく、読む気になったというか、読むことに耐えられるようになったというか。
    まあ、読み出したら一気に読んでしまったわけだが。
    『帝国宇宙軍』が陽で、こちらが陰とか言われていたが、そんなにダークかねえ?こっちの方が柵封として代表的なものに近いと思うが。

    つくづく、極限状態での人間の判断について書く...続きを読む
  • 皇国の守護者4 - 壙穴の城塞
    「なにをしている?急げ、書き下ろし短編だ!」

    書き下ろし短編『新城支隊』まあ、巻が変わったら唐突に一回の中佐風情が(未完)要塞司令だったり、名前を冠した支隊の長になっていたりの謎が解ける訳よ。藤森中佐の有能さもさることながら、塩野大尉良いなあ。とか、1巻の伏撃の再演とか。いろいろと良いなあ。もう、...続きを読む
  • エルフと戦車と僕の毎日 I(上) -パンツァーエルフの誕生-
    いやほら、久しぶりなんてもんじゃ無いでしょ、新刊。勿体ないからゆっくり読みたいとか思ってたんだけど、ダメだわ。一気に読んでしまった。上下巻じゃなくて1(上)だから独立戦争のセットアップ終了まで行かないんだね(途中で気づいた)ああ、テーマがテーマだけに設定も描写も重いよ。例え男にとって都合が良すぎるエ...続きを読む

特集