麻生幾の一覧

「麻生幾」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

文藝春秋2021年11月号
NEW
880円(税込)

作品一覧

2021/10/15更新

ユーザーレビュー

  • 観月 KANGETSU
    始めノロノロ、なかパッパ、終わり夢中で時忘れ、夢中で最後まで読み進む、隠された秘密と緊迫感七海の運命と犯人は?読み応えありました。感動の作品だった。
  • トツ!
    アクションモノとしての臨場感と、警察モノとしての謎解き&縦割り組織のしがらみが絶妙なバランスで描かれている。トータルの完成度がとても高く続編に期待したい。
  • トツ!
    臨場感のある描写で、読み始めから惹き込まれる。特に、交戦シーンの展開は、映画でその場に居合わせいるかのようなリアリズムを感じた。
    また、SATの使命感や隊員たちの考え方なども随所に含まれている点は参考になった。
  • 加筆完全版 宣戦布告 下
    このまま行ったら話終われない
    と思ったら・・・うまいこと収めたなぁと
    それ以前に緊迫感ある場面が多くて
    ハラハラドキドキさせられ楽しませてもらいました
    実際にこんなことがあっても
    日本は本書のような感じになってしまうのかもって
    ちょっと思いました
  • ショットバー
    この作品を読んでいると…何の楽器でも構わないが、“ソロ”でドンドンと様々な演奏をしていて、その背後で入れ替わりに幾つかの違う種類の楽器が、多少編成も変えながら演奏をして、そうやって出来上がる「協奏曲」的な音楽を鑑賞している…そういうような気分になった。なかなかに興味深かった…
    本作の「“ソロ”でドン...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!