秘録・公安調査庁 アンダーカバー

秘録・公安調査庁 アンダーカバー

作者名 :
通常価格 867円 (789円+税)
紙の本 [参考] 913円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

公安調査庁の分析官・芳野綾は、武装した中国漁船が尖閣諸島に上陸するという情報を入
手。現場調査官の沼田と事実を追うが国内の関係省庁は否定。しかも沼田に情報を提供し
た「協力者」がスパイの疑いを掛けられてしまう。苦境の中、綾が辿り着いたのは、日本
が未曽有の危機に引きずり込まれる「悪魔のシナリオ」だった。ノンストップ諜報小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2020年10月07日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
1MB

秘録・公安調査庁 アンダーカバー のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月04日

    基本はスーパーウーマンがスーパーな仕事で国際問題を解決する。
    上司を説得して上層部を動かして、、自分の見解を仕事に反映させて無事解決。
    おしまい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

幻冬舎文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング