瀕死のライオン(上)
  • 値引き

瀕死のライオン(上)

作者名 :
値引き価格 174円 (税込) 9月27日まで
通常価格 585円 (税込)
獲得ポイント

0pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本に密入国した北朝鮮の諜報機関責任者が政治亡命を希望している? 接触した“内閣情報調査室”の真中と廣瀬は、日本への軍事秘密作戦と総理周辺でそれに協力するスパイの存在を知る。未曾有の事態に真中は、日本の国家機密とされ、知られざる部隊である“特殊作戦部隊”を頼るが……。北朝鮮軍事、自衛隊、内調――極秘情報満載で綴られた軍事・スパイ小説の最高峰。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2014年08月15日
コンテンツ形式
EPUB

シリーズ作品 1~2巻配信中

※通常版の作品のみ、カートをご利用いただけます

Posted by ブクログ 2016年10月03日

ふと入った書店で見つけた。
麻生さんの作品は臨場感があり大好きです。

北朝鮮、アメリカと日本。
見えないところで、小説のような出来事が起こっているのか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月16日

上巻は下巻に行くための下準備という印象。派手さは無く、一歩一歩着実に物語が進んでいく中で、普段知りえないような軍事関係の情報がてんこ盛りである。
登場人物への感情移入を拒むような作りになっているので、共感はできない。その分、突き放して読めるので、作品のリアリティを存分に堪能できた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月31日

純国産エスピオナージと言って良いのでしょうか?

東アジアの隣接国との事態が緊迫している今、
この物語の設定(本書と同じ言葉を用いれば、
コンディションでしょうか?)は、中々真に迫った
内容になっている。

上巻では、物語の発生から、事態対処に向けて、
動き出すまで。

平和ぼけしている日本人にとっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「瀕死のライオン」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play