中田考の一覧

「中田考」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/01/18更新

ユーザーレビュー

  • 私はなぜイスラーム教徒になったのか
    初めはこの本は、中田考さんの生い立ちから改宗までの半生を綴った自伝のようなものかと思っていたけれど、(もちろんそういう内容も含まれているけれど)それだけではなくて、イスラームの信仰や生活・文化と思想の精髄が非常にわかりやすく端的に紹介されている。
    イスラムのことをよく知らなくても面白く読める本だと思...続きを読む
  • みんなちがって、みんなダメ
    ”自分自身が思っている自分と、実際の自分自身とがちがうことに無自覚である。これがバカです。”

    がんばらねば。
  • みんなちがって、みんなダメ
    イスラーム入門とかを書いてる人の本。

    イスラムでは、存在するだけで神から承認されているものとされる。
    進行し、神に承認されていれば承認欲求はなくなる(?)

    わからないものがあると教えるために古典があった。
    今の教育は、わかってもいないのにわかっていると感じさせてしまうからバカを量産しているだけ。...続きを読む
  • みんなちがって、みんなダメ
    世間一般に流布しているバカの言説を一掃してくれます。
    一読しただけでは消化しきれませんが、すごいことを言っているのは分かる。
    読後感としては、心がふわっとして、楽になります。

    イスラームの考え方に則り、現在の日本に蔓延している、ミミズに向かってお前はヘビだと言うような、バカを生み出す言説を打ち砕い...続きを読む
  • みんなちがって、みんなダメ
    「バカ」はバカなりに生きろというのが本書のメッセージ。いま流行りの承認欲求とやらはまだ生まれたばかりの赤ん坊には生き延びるために必要かもしれないが、資本主義がその欲求の肥大化を煽るがために、バカが量産されているという。バカというのは、本書では「身の程知らず」くらいの意味合いだろう。それから、やたらと...続きを読む