熊代亨の一覧

「熊代亨」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/07/01更新

ユーザーレビュー

  • 健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて
    現代日本社会におけるモヤモヤを、はっきりと文章化したこの書籍は、「繰り返しの部分いらないんじゃ...」「このロジックは本当かなあ」と思った部分を差し引いてもなお、もう一度読み返したいと思える良著だと感じた。
  • 何者かになりたい
    「何者かになりたい」と一度でも思ったことがある人にはオススメです。

    本の中にも書いてありますが、
    「何者かになりたい」という思いと向き合っていくには
    自分を構成するアイデンティティーを増やしていくことが大事なんだと思います。

    自分の役職、好きなモノ•コト、価値観。
    どれくらい言語化できるか。
    ...続きを読む
  • 健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて
    タイトル通りのことが何回も繰り返して書かれていました。引用を多用しているので仕方ないのかもしれないですが、頑張れば1/3の厚さにできると思いました。

    内容に関しては、他の方がおっしゃっているようにレイヤーが一層上がる視点をくれる良書だと思います。
    日々、便利だし他者から見たら幸せな環境なのに生きに...続きを読む
  • 「若者」をやめて、「大人」を始める 「成熟困難時代」をどう生きるか?
    「大人である」「大人になる」その一文字の違いには、大きな隔たりがある。

    「大人」になるということは、階段を上がるイメージであったが、いざ迎えてみると、緩やかな坂を登るように、気づいたらなっているものに近かった。それは、年齢で区分された大人であって、この本で語られる「大人」ではない。

    著者は、『世...続きを読む
  • 健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて
    現代において当たり前のものとされ、もはや個々人に内面化されてしまった様々な通念が、果たして本当に所与のものであり、逃れられないものなのか。
    読後は価値観がアップデートされる感覚があった。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!