「若者」をやめて、「大人」を始める 「成熟困難時代」をどう生きるか?

「若者」をやめて、「大人」を始める 「成熟困難時代」をどう生きるか?

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

立派な「大人」になれた実感はありますか?
リアリティと現実のギャップに戸惑う人びとへ、新たな指針を示す人生論。

人生の選択肢が多様に広がったからこそ、生き方が定まりにくいこの現代。
それでも月日は流れ、いやおうなく私たちは年老いていきます。
「成熟のロールモデル」が見えなくなった現代において、
「若者」の立場を卒業し、「大人」を実践するとはどういうことか?
異なる世代との接し方、恋愛・結婚観、趣味との付き合い方。
充実した人生を送るためのヒント。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
イースト・プレス
電子版発売日
2018年03月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

「若者」をやめて、「大人」を始める 「成熟困難時代」をどう生きるか? のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月18日

    ずっと気になってたけどやっと読めた!大人もそんなに悪くないのではと徐々に思い始めていて、今が大人の始め時かもしれない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月06日

    若い時と同じく趣味などを続けることに困難があるのは仕方がない
    年下やこどもが成長することにこそ満足する時が来る
    →そしていつかは追い越される
    若いうちに〇〇しておけ、はぐちのようなもの。しかし、聞くべきものはある
    悪い大人にしろ、そうなるべき人生があるわけで、生きているだけで価値がある
    若者には敬意...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月08日

    バイブル
    うーん、そうなのか?と思うところもあった
    しかし、良い意味で釘を刺されました
    21歳です
    何年後かに読もうか

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月14日

    大人になるとは、自分を含めた半径nメートルの人間をいかに楽しくするかを、どれだけ知っているかということだと思っている。

    歳を取り人の面倒を見る立場になるという、社会システムの中では必然の現象に合わせてどれだけ自分自身の楽しみをシフトできるか、というようなことが書いてあると思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月16日

    なんかで紹介されていて読んだ。

    マクロ的な要因の論理構造とかは?だったけど、
    どっちかと言うと心療内科系のお医者さんらしく、主観的に優しく”若者”に語りかけるような文章が良かった。

    身体的に成熟することは年齢である程度決まっているのに対して、精神的に成熟するタイミングは決まっていないこと、ただし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月20日

    インターネットではシロクマ先生の名前でおなじみ。シロクマ先生のブログはよく読んでいるのですが、著作は初めて読みました。

    一番印象に残った内容は、「大人とは『世代や立場が違う人に、その違いを踏まえて対応すること』ができる人である」という部分。

    とくに都心部において、学歴の高度化や地域社会との接点の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月16日

    著者のことを調べたら偶然にも知っていた。
    以前定期的に訪問していたシロクマさんのウェブサイト管理人だったのた。
    熊代→シロクマ なるほど!

    元々好きなサイトの管理人が出した本だけあって、私にマッチする内容だったが、読み終えた後にイマイチ記憶に残るものがない。

    後で、重要な点を纏めるとしよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月03日

    多様な価値観と向き合い、自分と折り合いをつけ、次の世代の成長を願う。
    “イケてる若者”も“ダメな大人”になる可能性を孕んでいる。一見“ダメな大人”でもちゃんと生きてきている、それだけでも敬意を払うに値する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月29日

    小説以外の本はいつもパラパラと読み終わってしまうが、この本は最初から最後まですごく、思わされるほんだった、このとおりにはいかないだろうが、こんな風になったら、今の世の中を少しは生きやすくなるのではないか、自分が「老害」にならないために、キチンと「若者」をやめらるように日々を過ごしたいとおもった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月28日

    人生をストレス無く、上手くやりくりしていく心構えの1つとして参考になりました。
    ただ、それと同時に、社会で生きていくのは本当に世知辛いという事実も突き付けられ、読む人によっては余計に「大人」になりたくなくなるのではないのかなぁと少し思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています