松浦晋也の一覧

「松浦晋也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/05/17更新

ユーザーレビュー

  • 格安自転車を使うことで失われる3つの感覚 自転車2.0への提言

    運良く安く入手したが…

    小生も定価約7万円のロードスポーツに乗っている。
    普段の通勤、少し距離がある個人移動に使っているが、それまでの2万円前後で入手していたATBとは、乗りやすさが格段に違っている。移動可能距離が3割は増えたと感じる。
    著者が云う「きちんとした自転車」を、最近実感しているところである。
  • 母さん、ごめん。 50代独身男の介護奮闘記
    介護について全く知らなかった1人の男性の
    リアルな介護の日々が綴られています。

    どんどん壊れていく母親
    日々の生活と自分の仕事
    積み重なるストレスとモヤモヤした気持ち
    そしてついに母親に手を挙げてしまった自責の思い

    ものすごく正直に綴っているだけに
    リアルに筆者の思いが伝わって胸が苦しくなります...続きを読む
  • 母さん、ごめん。 50代独身男の介護奮闘記
    独身男性が書いた認知症の母親の介護記録。時系列的に、かつ非常に論理的に書かれていて読みやすい。あくまで「サンプル数1」の個人的な経験であると前置きしつつ、自分の体験を包み隠さず書いていて、自分も同じ立場だったらと考えさせられる。異性の親、特に男性が母親を介護する苦労は想像を超える。しかも仕事をしなが...続きを読む
  • 母さん、ごめん。 50代独身男の介護奮闘記
    読みやすく、一気に読んだ。
    義母も独身の義兄と二人暮らし。母は今元気だけど、どうなるかわからない。実家の両親だってそうだ。
    他人事ではなく、自分の問題として関わっていくことだと思いつつも、やはりまだ自分には関係ない、介護って大変だなあという意識が強い。
    ◯◯が悪いという考え方は分断し、争いを生む。
    ...続きを読む
  • 母さん、ごめん。 50代独身男の介護奮闘記
    いずれくるかもしれない、こないかもしれない、未来のために。

    文を書くことを生業にしている人が書いた体験記なので、とても読みやすかったです。
    また読み直すかもしれない、でも読み直すことがないことを祈る、そんな一冊でした。

    『「予防医学のパラドックス」が教える認知症対策』は興味深い話でした。

特集