中村能三の一覧

「中村能三」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/06/30更新

ハロウィーン・パーティ
  • ブラウザ試し読み

象は忘れない
  • ブラウザ試し読み

運命の裏木戸
  • ブラウザ試し読み

ベツレヘムの星
  • ブラウザ試し読み

ホロー荘の殺人
  • ブラウザ試し読み

忘られぬ死
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • ベツレヘムの星
    聖書のことはよくわからないけど楽しめました。ちょいちょい解説も載っていますし。
    ミステリーでは無いけどクリスティーの文章が好きな人間であれば、他の作品とはまた違った面白みを感じられると思う。とても好きな一冊でした。
  • ベツレヘムの星
    クリスマスに読むクリスティの本とは知っていたけれど『春にして~』の余韻を味わいたくて手に取った本。正しくど真ん中。素晴らしい短編集でした。キリスト教のことは詳しくないけれど、聖書をもっとしっていたのなら、「あ~それそれ!」といった、ミッケ的な楽しみも出来たはずでした。分からないなりにきっと、信者の皆...続きを読む
  • ホロー荘の殺人
    被害者の目線で、被害者が死ぬまでのことが書いてあるのがなんとも切なかった。被害者目線でかかれていたせいか、そこまでひどい人には思えなかった。
    しかし、なぜみんながみんな真犯人をかばったのだろう? 面白半分というのが理由なのかな?いまいち腑に落ちなかった。しかし、ルーシーの会話など、モデルはいたのかし...続きを読む
  • 忘られぬ死
    『ささやく真実』を読んだので、美女、パーティーでの毒殺という共通項のあるこちらを再読。5年前に読んだけど見事に忘れていて、誰が犯人だっけとどきどきしながら読んだ(笑)。うん、やっぱりおもしろい。動機から言ったら、途中まではみんな犯人に思えてしまうほどで、ひょっとしてこれそういう話だっけ……なんてw ...続きを読む
  • ホロー荘の殺人
    再読。ポアロが登場するのは164頁めと、非常に遅い。だけどまったく退屈しない。ジョン、ガーダ、ヘンリエッタをはじめホロー荘に集まった人々の人間関係や心理描写に引き込まれる。
    私ははじめて読んだ時からヘンリエッタという女性が、彼女の強さや生き方が、とても好き。