風間賢二の一覧

「風間賢二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

ブッカケ・ゾンビ
2/10入荷
1320円(税込)
購入予約

作品一覧

2023/01/30更新

ユーザーレビュー

  • 夏の雷鳴 わるい夢たちのバザールII
     スティーブン・キングの短編集の続き。

     「夏の雷鳴」が切なくて美しい。
     そして、決してあの世界が絵空事でない雰囲気があるのが怖い。
     うん。コロナ過の今、それはないことでは決してないのだ。
     ワンコがかわいそうで、かわいそうで…。

     花火合戦は、楽しかった。
     まぁ、おいおい、ではあるのだけ...続きを読む
  • 怪異猟奇ミステリー全史(新潮選書)
    ミステリーの系譜が一望できる良書です。次から次へと流れるように作品が紹介されており、博覧強記という表現がふさわしいと思います。私は「これは知ってる、これは知らない」とメモを取りながら読みました。ブックガイドとしても良い本ですね。
  • マイル81 わるい夢たちのバザールI
    いきなり表題作でガシッ、ズルズルズル…と引きずり込まれる、泥だらけでナンバープレートのない車ならぬ、キングの物語の中へ。『プレミアム・ハーモニー』の乾いたダーク。『バットマンとロビン、激論を交わす』思わず、パパ、カッコいいー、と快哉を。『砂丘』の幕切れの鮮やかさ。『悪ガキ』もキングらしいなあと思いな...続きを読む
  • ダークタワー VI スザンナの歌 下
    暗黒の塔と〈カ・テット〉に迫る多面的な危機に立ち向かうため、〈カ・テット〉はバラバラに1977年と1999年のニューヨークにそれぞれ旅立ちます。

    正直、「ここで終わるか!」と最大のハラハラ、モヤモヤを引きずったままのラストでしたが…

    我らが〈カ・テット〉であるローランド、エディ&スザンナ・ディー...続きを読む
  • ダークタワー V カーラの狼 下
    ローランドの過去の思い出が語られてから一転、流転を続ける現代!?に舞台が移っての第5部です。

    暗黒の塔への旅路を再開したローランド一行は、カーラと呼ばれる農業と牧畜業を主とする町に足を踏み入れ、そのカーラを一世代に一度襲撃し、双子の子供の片割れを攫っていく〈狼〉と呼ばれる者たちがいること、攫われた...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!