「村上博基」おすすめ作品一覧

「村上博基」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

10/20入荷
探偵が多すぎる
432円(税込)
購入予約

作品一覧

2017/10/16更新

ユーザーレビュー

  • ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕
    有名すぎるほどに有名な古典的スパイ小説。どうして今まで読まなかったのだろうか、というくらい。
    今になって読んでみて、すごい、面白い、につきますね。
    最初の方は人の名前とか、よくわからなくて、文体も理解しにくくて、私も年をとったな、名前覚えらんないや、と思っていました。他の人のレビュー見て、あ、私だじ...続きを読む
  • 瞬きよりも速く 〔新装版〕
    まず装丁がかっこよく、タイトルもかっこいい。そしてあとがきまでもかっこ良かったです!個人的には「ザハロフ~」「芝生で泣いている女」「交歓」が良かったです。
  • ジーキル博士とハイド氏
    もはや有名すぎて読む人が少ないと前書きに書かれている通り、私も名前とあらすじしか知らなかったので読んでみました。
    一章読んだら眠れなくなるほど、続きが気になります。
    短編なのですぐ読めるため、時間がない人も是非読んでみてください。
  • ハイ・ライズ
    借りたもの。
    祝・映画化記念の再販!
    映画鑑賞後に読んだことで、映画との明確な違いを意識する。

    映画では”ヴァニタス”――タワーマンションと階級社会に見る人間の傲慢とその儚さ――虚栄を強く意識させられたが、小説ではタワーマンションという空間での環境問題――近隣住民の心身に与える影響やテクノロジーは...続きを読む
  • ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕
    映画「裏切りのサーカス」を観てから読みました。
    ストーリーの大まかな流れは同じだけど、原作のこちらの方がかなり濃密で複雑。
    冷戦の知識がないので苦労しながら読み進めました。

    面白い!
    頭脳戦でスリリングで、緻密な描写は風景が見えるよう。
    自分も一緒に相手の眉の動きや目線の行方を見てるような気持にな...続きを読む

特集