ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕

ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

英国情報部〈サーカス〉の中枢に潜むソ連の二重スパイを探せ。引退生活から呼び戻された元情報部員スマイリーは、困難な任務を託された。二重スパイはかつての仇敵、ソ連情報部のカーラが操っているという。スマイリーは膨大な記録を調べ、関係者の証言を集めて核心に迫る。やがて明かされる裏切者の正体は? スマイリーとカーラの宿命の対決を描き、スパイ小説の頂点を極めた三部作の第一弾。著者の序文を付した決定版電子書籍化

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫NV
シリーズ
スマイリー三部作シリーズ
ページ数
560ページ
電子版発売日
2013年03月01日
サイズ(目安)
1MB

ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    スパイ小説の金字塔

    mulkei 2013年12月14日

    ル・カレの世界を堪能させていただきました!
    荒木飛呂彦風にいうならば、男が泣ける、男の悲哀を感じさせるサスペンス、というところでしょうか。★5つでは足りません!
    実は、紙の本で積ん読数年。その間に新訳が出て、電子化されて、やっと読みました!何でもっと早く読まなかったんだろう?
    まあ、確かに本を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    nao 2019年09月27日

    金字塔ってこういうのを言うのだと思います
    ル・カレの文章に嵌る人にはたまらない本です
    本→映画→本→映画の無限ループになること間違いなしですよ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月09日

    有名すぎるほどに有名な古典的スパイ小説。どうして今まで読まなかったのだろうか、というくらい。
    今になって読んでみて、すごい、面白い、につきますね。
    最初の方は人の名前とか、よくわからなくて、文体も理解しにくくて、私も年をとったな、名前覚えらんないや、と思っていました。他の人のレビュー見て、あ、私だじ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月26日

    映画「裏切りのサーカス」を観てから読みました。
    ストーリーの大まかな流れは同じだけど、原作のこちらの方がかなり濃密で複雑。
    冷戦の知識がないので苦労しながら読み進めました。

    面白い!
    頭脳戦でスリリングで、緻密な描写は風景が見えるよう。
    自分も一緒に相手の眉の動きや目線の行方を見てるような気持にな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月01日

     登場人物が多くて頭使った。ラストの急展開はまさにスパイ小説の醍醐味。ハラハラドキドキワクワク。
     ただ3回くらい読まないと肝心の謎解きがよく理解できなかった…はは…
     人物の内面を描かなくても、「どうしてその行動に至ったか」が周りの人物の行動で理解、納得できるのがすごい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月31日

    ものすごく良かった!!!!
    世界観も、ストーリーも素晴らしかった!!
    映画を観てから読んだのですが、映画でそこまで理解できていなかったかも?という部分があったので、映画も見直そうと思いました。
    文章はひっかかるところもあり、旧訳を読まれた皆さんの評価が良いので旧訳も求めてみました。
    楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月19日

    二度読んだ。結果から言えば、ここは、と思わせる部分がないこともないが、全体的にはさほど読みづらさは感じなかった。読みづらさを感じる原因は、フラッシュバックを駆使した回想視点の導入による時制の交錯や、複数の視点人物の瞬時の転換といった原作者の文章にあるのではないか。しかし、一度目は多少苦労しても再読時...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月23日

    スマイリーシリーズ第一弾。
    英国情報部の中枢に潜むソ連の二重スパイを探すため、元情報部員であるスマイリーが調査を開始する。膨大な資料と関係者の証言を頼りに次々に明かされる情報部"サーカス"の真実。
    妻アンの浮気と情報部員の一線から外されたスマイリーの苦悩も見逃せない。
    淡々と事実...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月11日

    老練スパイ、ジョージ・スマイリーの終わりかけの人生に始まった大事件。

    静かに壊れていくlife(生活ほど世俗的でなく人生ほど重たくないニュアンスの言葉が見つからない…)とか、何気ない狂気を帯びた日常とか、危うげな人たちが危うげにすれ違う感じというか。
    そういうのが一番のスリルだし、サスペンス。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月03日

    日本での映画公開を待つ間
    DVDで予習→英語よくわかんなーい えーん
    とかやってるうちに原作の邦訳出た。
    予習が進みましたとも。

    このどっしり時間と神経と諸々もってかれる感
    高村薫氏リスペクト作家だったのかー 納得。
    『黄金を抱いて跳べ』とか まんまですわ。
    醸してる雰囲気。

    原作と映像(映画)...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ハヤカワ文庫NV の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 に関連する特集・キャンペーン